6/4(火) Una Noche de Buenos Aires

2013年5月20日

こんにちは、大洋レコードです。
6月4日にフラスコで詩と音楽のイベントを催します。よろしければ遊びにいらして下さい。

大洋レコード presents

“Una Noche de Buenos Aires”

神楽坂在住の詩人 – 福士透が、ボサ・ジャパ・ノヴァ・デュオ- ryosuke itoh e shiho の楽曲をイメージして書き下ろした短編詩とのコラボ・ライヴ。そして4月15日(月)深夜ブエノス・アイレスのアート・スポット”パチャ”で行なわれたシンガー・ソングライターたちの輪 =ロンダの映像を上映します。素晴らしいブエノス・アイレスの夜を神楽坂のギャラリー – フラスコに再現。神楽坂のバー・アリヴェがワインや自家製サングリア、アルゼンチンをイメージしたおつまみで出店します。

2013.6.4 (tue)

神楽坂フラスコ (新宿区神楽坂6-16)

19時開場 19時半開演

前売予約: 2,000円 1drink付

ご予約: 03-3235-8825 大洋レコード
またはご来場いただくお客様のお名前、人数をご記入の上メール下さい。
taiyorecord@extra.ocn.ne.jp

Live :
- ryosuke itoh e shiho ( 伊藤亮介vo,g / 伊藤志保flute, melodica, glockenspier, vo )
-福士透 (ポエトリー・リーディング)

ビデオ上映 :
- 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina (Tomi Lebrero, Maria Ezquiaga (rosal) & Dario Jalfin, Lucio Mantel, Julian Mourin, Nico Falcoff, Pablo Grinjot, Seba Ibarra, Vecina, Andres Correa, Lisandro Etala )

Foods and Drinks :Arrivee (神楽坂6-24)

【ryosuke itoh e shiho 】

8歳でピアノを習い、野田市の中学で吹奏楽部に在籍、越谷の高校で軽音楽同好会、その後も常に音楽と関わって来たS.S.W.伊藤亮介と、幼少よりピアノとフルートを習得してきた志保。バンド活動での出会いを経て現在はブラジル、アルゼンチンからのセレクトCD店 – 大洋レコードを運営するふたりの唄とガット・ギター、フルートを中心にコーラス・ハーモニーや小物楽器を充実させた夫婦デュオ。ブラジルのアーティストに日本語ヴァージョン歌詞を提供したり、アルゼンチンからの来日アーティストと共演したり、2011年には伊藤のソロにてブエノス・アイレスとサンパウロで友人音楽家たちと共に複数のライヴ出演や現地ラジオ局でのスタジオ・ライヴも経験した。beakers folklorico japon としてアルバム「bossa japa nova…」(2009)、デュオ名義で8cmCDアルバム「en la casa」(2011)を発表。最新作はアレンジ変更&リミックス3曲 + セルフ・カヴァーを含む新録4曲の8cm CDR作品「la em casa」。

【福士透】詩人

青森県弘前市出身。
現在、印刷、製本、出版の街でもある神楽坂にて執筆活動中。
詩集: c jam hispelique

【ビデオ作品: 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina】

ブエノス・アイレス、ヴィジャ・クレスポの隠れ家的アート・スポット “el pachamama” にて行なわれた企画イベントの中から、車座になって自身の唄を順番に披露しセッションを行なうというロンダ(=輪)形式の場面を上映。シーンの前線に立つインディペンデントなシンガー・ソングライターたちがそれぞれの表現をノンマイクの弾き語りで行ないます。大洋レコードに陳列されているあのアーチストにあのアーチスト、今回は抜群のクオリティと共感を覚えずに居れないアコースティック・ソングスばかり。ビデオに出演しているアーチストのCD即売も行います。



[ 大洋レコード ]