La Ronde d'Argile

(ラ・ロンダジル)【ショップ&ギャラリー&カフェ】
東京都新宿区袋町26
☎ 03-3260-6801
営業時間 11:30~18:30(祝日は18:00まで)
休み 日・月曜日
※展示会期中は営業時間が変ります。詳しくはHPをご参照ください。
http://la-ronde.com

ロンダからお知らせ。

2013年6月13日

ますみ えりこ 草の糸展
 
6月29日(土)~7月2日(火)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで
 
作家在店日 ほぼ毎日
 
ますみえりこさんの草の糸展のお知らせです。
 
もうご存知の方も多いかと思いますが、初めての方のためにちょっとご説明を。
草の糸とは「苧(からむし)」から作った糸のこと、
イラクサ科の多年草で、麻によく似ていますが強度は麻の3倍と言われる丈夫な糸です。
このからむしの栽培は600年も昔から福島県の昭和村で行われ
ますみさんも昭和村でからむしの栽培から収穫、糸作り、織りを学び、今は埼玉で糸作りと織りをしています。
 
からむしの糸は高級な着物や帯に加工するのが一般的なようですが
昔からあるこのからむしをもっと身近に若い方にも使ってほしいと
ご自分で紡いで織ったからむしの布をアクセサリーやバッグ、小物などの作品に仕立てていますが
長く使っていくうちに味わいが増していく過程もぜひ楽しんで頂きたいそうです。
ますみさん一番好きな作業は糸作りだそうですが、今さらに織りについての勉強をされています。
なので今年は織りにも注目して見てみたいなと思っております。
 
ハリがあってシャリっとした質感の作品はこれからの時期にぴったりで、
今回はバッグの他、名刺入れなどの小物をご紹介できる予定です。
今展の日程は4日間と短めですが、ご興味ございましたらぜひ、ご来店をお待ちしております。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月24日


江戸型小紋 三橋工房展

6月1日(土)~6月6日(木)
会期中無休

※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで

作家在店日 ほぼ毎日

江戸型小紋三橋工房当主、三橋京子さんの型染めの夏着物と半幅帯、小物などをご紹介いたします。

伝統的な江戸型小紋に琉球紅型を取り入れた三橋さんの型染めは
図柄や色あわせがとてもモダンで現代的。
伝統工芸士として長く仕事をされてきた確かな技術と、
新しいものを柔軟に小紋の中に取り入れるバランス感覚がとても新鮮で素敵です。
そして着物はこう着るという固定観念を抜きにして、
柄あわせや色あわせ小物づかいなど、洋服に近い感覚で着物を楽しめるのも魅力です。

今回も浴衣あるいは夏着物としてお使い頂ける江戸型染めの半幅帯や反物、
日傘や扇子、袋物などの小物をたくさん揃えてご紹介いたします。
会期中は反物のお仕立ても承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

いちど着方を覚えてしまうと意外に簡単に着付けができる夏の着物、
ご興味ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月7日

 

 
Fika #5
 
木の器とベーグルサンド。
渡邊浩幸 木工 / yugue(京都) カフェ
 
5月18(土)~5月23日(木)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※最終日は17時まで
※カフェ詳細は下記をご覧ください
 
2年にいちどのお楽しみ、渡邊さんとyugueの「Fika」も5回目になりました。
渡邊さんの木工の器にyugueのベーグルやおやつを載せてお茶を楽しんでもらうFika、
Fikaとはスウェーデン語で「お茶をする」という意味だそう。
今回も素敵な木の器に美味しいメニューを用意して皆さんのご来店をお待ちしています。
 
さて今展は渡邊さんにお願いして定番のパン皿とはちょっと違う、1点ものの木の器などリクエストしました。
いつものようにパンやトーストを盛って、または果物やお菓子を並べて。
どんなものが並ぶのかは展示会までわかりません、こちらもお楽しみなのです。
 
yugue(京都)の出張カフェ
 
18日(土)、19日(日) 12時~19時
20日(月) 12時~17時まで ※無くなり次第終了
 
京都下鴨からcafe bar「yugue」がやって来ます。
今年は初心に帰って(?)、手作りベーグルサンドとコーヒーと餃子スープのyugue王道メニュー(!)の他、
おやつなどは無くなり次第終了となります。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年4月11日

 
chiclin 展
chiclin春夏物洋服の展示会
 
4月16(火)~4月27日(土)
会期中の22日(月)は定休日です
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜と最終日は18時まで
 
作家在店日 20日(土)、21日(日)
 
2013年chiclinの春夏物洋服の展示会のお知らせです。
 
リネンやコットンの上質な生地でシンプルで着心地のよい服を作り続けているchiclin、
「春夏物」、「秋冬物」を展示会という形で紹介するという活動も今年で16年めを迎えられたようです。
 
chiclinの洋服の良さは前述の着心地のよさはもちろん、
基本の定番服を変わらない定番ではなく、その時にあった生地に変える形を少し変えるなど
見落としてしまいそうな小さな変化を続け、定番を守っているところ。
これが長く定番として人気を保てる秘密のよう。
1年に2回春夏、秋冬と展示会をして頂いていますが、
丸襟シャツ、chicilinスカートにコートなど、実はもっとも選ばれるのはやはり定番の服だったりします。
 
さて今回もそんな定番服に新しくカットソーなども加わった素敵な展示会になりそうです。
今年のカラーにはDMのピンクやパープルも含まれているようでとても楽しみ!
もちろんmitsouさんの小物も販売いたします。
 
今回は展示会期も長く約2週間、ロンダの2階がchiclin一色になります。
会期中は上記在店日以外にもちょこちょことchiclinご夫妻も顔を出してくださるよう。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年3月27日

三笘 修  陶展
 
3月30日(土)~4月6日(土)
会期中無休
 
営業時間は12時~19時まで
日・祝日と最終日は18時まで
 
三笘さんの在店日 30日
 
ロンダジルでは3回め、3年振りの三笘修さんの個展を催します。
 
三笘さんは大分県日田市で作陶する作家です。
3年前の2010年の展示会では愛知県の常滑から大分に移られたばかりで、
地元の土を使い「黄石釉」と名づけた焼き物を見せてくれました。
 
黄石釉のほか灰粉引きの日常器、錆鉄釉の花器やふたものなど、味のある作品はどれも店主好み(!)で
滋味で味わいがあり、お料理が美味しそうに映える、そして何気に可愛いらしさも感じられて
我が家の棚にも使い馴染んだ三笘さんの器がたくさん並んでいます。
 
大分に移られてからは展示会中心の活動で、残念ながら常設に器が入荷することはほとんどありません。
なので割ってしまったら大変、少々の欠けなどは継いだりして大事に使っていますが、
待ち遠しかった3年ぶりの展示、私も買う気満々(笑)で楽しみにしています。
三笘さんの器をお探しの方やご興味のある方などたくさんの方にご覧頂きたいなと思います。 
今展は少し会期も長めに8日間、初日は三笘さんも在店予定です。
お時間ございましたら、ぜひぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年3月8日


 
 
長峰 菜穂子  陶展
 
3月9日(土)~3月14日(木)
会期中無休
         
営業時間は12時~19時まで
日・祝日は18時まで
最終日は17時まで
 
長峰さんの在店日 9日
 
 
ロンダジルでは3回めとなる、長峰さんの個展を催します。
 
今年で独立して10年、節目の年を迎えた長峰さん。
ロンダでは2006年から常設で作品をご紹介させていただき、
現在の店舗に移転した2008年の12月に初めて展示会をしていただきました。
それから早8年、だんだんと作品の方向性がはっきりと見え始め、
現在では長峰さんらしい洋陶スタイルが確立したと思います。
男性では李朝や日本の古い器からインスパイアされた作品作りをする方は多くみえますが、
それとはまた異なりヨーロッパの古い器を収集し、そこからイメージを膨らましていく女子的アプローチは
長峰さんの取り組みが始めなのではないでしょうか。
 
今展は長峰さんの洋陶の数々を、ロンダの和室(!)にて展示、ご紹介する予定です。
人気のジャグやコンポート、お皿等ともに
リクエストして作っていただいた陶製のフードカバーなどたくさんの作品をご紹介いたします。
9日(土)は長峰さんも在店くださいますので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
年々人気の高まっている長峰さんの展示会、初日の9日(土)はたくさんのお客様のご来店を予想しております。
初日は入店頂ける許容範囲を超えるお客様がご来店くださった場合は整理券をお配りする場合がございます。
また当店は静かな住宅街の中にある店舗ですので、
誠に恐れ入りますが、近隣の方のご迷惑にならないよう早い時間からお待ちいただくことはご容赦くださいませ。
どうぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年1月21日

新年はやっぱり新しい気持ち、真っ白な気持ちで迎えたい。
ということで、2013年も後藤義国さんの粉引きの器の展示会からご紹介いたします。
 
益子で長く作陶をしている作家さん、
「展示会といっても普段通り、定番のものしか作れないよ。」という後藤さん。
ちょうど私と同い年、年齢も40半ば、
若い作家さんがどんどん成長して追い上げられ来て、上には上の熟練の作家さんがいらして。
私などは一番悩み多い年齢なんじゃないかなと思うのですが、
自分の思う方向をブレずに進む後藤さんはやっぱりすごいなと思います。
今展も粉引きのポットなどのお茶の器と普段使いの暮らしの器をご紹介いたします。
 
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

La Ronde d’Argileのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月7日

(ラ・ロンダジル)【ショップ&ギャラリー&カフェ】
東京都新宿区袋町26
☎ 03-3260-6801
営業時間 11:30~18:30(祝日は18:00まで)
休み 日・月曜日
※展示会期中は営業時間が変ります。詳しくはHPをご参照ください。
http://la-ronde.com

 

袋町の緩やかな坂の途中にある日本家屋の一軒家です。

格子戸をガラガラと入っていく奥の空間は店主 平盛さんによって

隅々まで愛情が注がれています。

棚やテーブル、椅子そして、選ばれ並ぶ品物たちのバランスはさすがです。

2階へ上がったその空間も感心せずにはいられません。

是非、1階、2階どちらもじっくりと堪能してみてください。

 

そんなラ・ロンダジルのヨコロくじは

「大きなつづらと小さなつづら その2」

 

くじの詳細:
福の神さまは、どのつづらに隠れているのでしょうか?
つづらの中にはロンダおすすめのお品が入っています。
お正月だもん、
今年も大盤振る舞いしちゃいます。
各日限定5つ
※つづらは含まれておりません。
お気軽に楽しめる「ゆず茶くじ」もご用意しています。
お散歩ついでに、ぜひ。

 

会期中の営業時間: 12時~18時


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年12月22日


静岡の伊豆高原で作陶をされている村上さん。
白や焼き締めに黒など様ざまな釉薬を用いて普段使いの器作りをしていらっしゃいますが
個人的に好きなのが貝殻のような淡いピンク色、
すべっとした質感と色の雰囲気がとてもよく合っていて口当たりもいい汲み出しを愛用しています。
まだコンスタントに出せる色ではないそうでいわば偶然の産物、
この貝殻色(勝手に命名)、展示会用にご用意してくださっていますのでどうぞお楽しみに。
 
シンプルなもので組み合わせを楽しむことができる器が多く、
今展では常設でもご案内しているポットやカップのほか、新作のポットや普段使いの器や花器、
手びねりのオブジェなどをご紹介いたします。
初日と2日めは村上さんも在店くださる予定ですので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

★La Ronde d’Argileのヨコロくじ

2012年12月3日

大きなつづらと小さなつづら その2

 

くじの詳細:
福の神さまは、どのつづらに隠れているのでしょうか?
つづらの中にはロンダおすすめのお品が入っています。
お正月だもん、
今年も大盤振る舞いしちゃいます。
各日限定5つ
※つづらは含まれておりません。
お気軽に楽しめる「ゆず茶くじ」もご用意しています。
お散歩ついでに、ぜひ。

 

会期中の営業時間: 12時~18時

ロンダからお知らせ。

2012年11月29日

 
陶芸家深田容子さんの展示会を催します。
 
ロンダでは2年ぶりになる深田さんの展示会,
毎回秋にお願いしていますが、今年は冬、お鍋にぴったりの12月にご紹介いたします。
土鍋や耐火パンに普段づかいの器と、暮らしの道具としての実用性の高さに加え
女性らしい作品の雰囲気もあって、特に土鍋はロンダでも人気アイテムのひとつです。
最近はごはんを土鍋で炊くなど1年を通して土鍋を活用する方も増えましたから 
ますます台所道具としての需要が高くなっているのかもしれませんね。
 
今展ではサイズも豊富な土鍋やごはん鍋に耐火パン、
グレイ粉引きや黄粉引きや黒釉などの器などを揃えてご紹介いたします。
初日には深田さんも在店くださる予定ですので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年11月3日

 

chiclin展
 

chiclin秋冬物洋服の展示会
 

11月6日(火)~11月18日(日)
12時~19時まで
 

※12日(月)は定休日です
※11日(日)は18時まで
※18日最終日は17時まで
※作家在店日 6日 9日 10日 17日 18日
 

春まで東京の展示会場は2ヶ所でしたが、この秋冬展示会からロンダ1ヶ所になったので
会期を2週間に延長してご紹介することになりました。
長くご覧いただけますので、1週間悩んで翌週来店されても大丈夫、在庫も数多く揃えてお待ちしています!
シンプルで毎日着たい服、素材は定番のものでも毎年生地を変えるこだわりぶり、
着心地もよく、着る人によって洋服の印象がガラリと変わりどの方にもあった着こなし方がある、
そんな大人服がchiclinなのです。
サイズも1(S),2(M),3(L)に加え、前回からANNAコートやパンツにはサイズ4も加わり
4はメンズ対応になっております。
すこしタイトめに着たり、オーバーサイズでメンズっぽく着こなしたり、
いろいろ遊べるのもお勧めポイントです。
 

毎回好評のchiclinコート、ANNAコート、受注でお受けするシングルコート、
ワンピース、ニットに丸襟シャツとchiclinスカート、パンツなどが並ぶ予定です。
毎回素敵なDMを作ってくれる奥様のmitsouさんの小物やハンカチも販売いたします。

 
ご来店をお待ちしております!

 

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年9月11日

 

ガラスの木下宝さんと、金工の坂野友紀さんの二人展を催します。

 

透明でシンプルなガラスの木下さんと

ゴールドの真鍮やシルバーの洋白、金属作品の坂野さん。

二人の作品を組み合わせたら、もっと楽しくより素敵でイメージの広がる展示会が

できるんじゃないかと始まった彼女たちの二人展は今回で2回めになりました。

 

今回のテーマは「カフェ」。

グラスやピッチャー、マドラーにアイスクリームカップ、トレイやお皿、カトラリーなど

カフェで使いたい「こんなのあったらいいな」を形にしてくださいました。

 

会期中にオープンするカフェでは実際に使用して使い心地を試していただけるほか

こんな使い方いかがですか?なんて提案もしたいと思案中です。

 

人気のお二人ですから、常設ではなかなか作品がたくさん並びことは難しいけれど、

今展は一堂にご紹介できる数少ない機会です。

お時間ございましたら、ぜひ。

 

会期中にオープンするカフェでは実際に使用して使い心地を試していただけるほか

こんな使い方いかがですか?なんて提案もしたいと思案中です。

 

人気のお二人ですから、常設ではなかなか作品がたくさん並びことは難しいけれど、

今展は一堂にご紹介できる数少ない機会です。

お時間ございましたら、ぜひ。

 

 「木下・坂野 二人展」中のカフェ営業のお知らせ。

 

30日(日)、10月1日(月)は、下記の時間はお食事(ホットドッグプレート)をご用意いたします。

時間 ①12:30~14:00 ②15:00~16:30

  ※ご予約制となっております。 ホットドッグ+副菜+お飲み物のセット 1,800円(税込 )

  ※ご予約はメール、またはお電話(03-3260-6801)で承ります。

  ※①②の時間でも、席に余裕がありましたらカフェをご利用いただけます。

 

10月2日(火)、3日(水)は、ご予約不要のカフェをオープンします。

 

手作りの梅スカッシュ、ジンジャーエールにコーヒー、梅ゼリーや大人味のプリンなどをご用意。

お二人の器を使っております、どうぞ使い心地をお試しくださいませ。

   ※12:00~18:30 ラストオーダー18:00

 

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

 

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年8月24日

                                                                                                                                                                                                                                                                            

ロンダでは2年ぶりになります、大村剛さんの陶展をご紹介いたします。 

大村さんといえば、色絵や黒の独特な色彩、オブジェや玩具を思わせるフォルムなど

まさに大村さんだけが創造する、独特の器の世界観をもった陶芸家。

今展でも惜しみなくその世界を私たちに見せてくれると思います。

上の画像は手のひらに納まってしまうほど小さな豆皿、

すこし玩具のパーツのようにもみえ、シンプルに揃えたテーブルに、遊びを添えてくれる楽しい器です。

この他にもピッチャーや片口、お皿や鉢など日常を楽しくしてくれる器を多数ご紹介いたします。

個性的なフォルムや質感からか、どんな風に使ったらいいの?という質問をたまに頂くこともありますが

実はピッチャーも水切れがとてもよくって、器は軽く使いやすいのです。

お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

 

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 

 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年8月9日

 

ロンダから展示会のお知らせです。

8月25日(土)から30日(木)まで、「ステンドグラスのある暮らし 村瀬 可衣 作品展」をご紹介いたします。

展示会ならではのデザインも豊富なランプシェード(DM写真の作品は「ぶどう」)、

キャンドルホルダーなど様ざまな作品が並びます。

夏の終わり、夕暮れ時はステンドグラスの明かりがとても綺麗に美しく映える時間帯です。
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

 

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

つづら、あとちょっとです。

2012年1月9日


ロンダジルでは「大きなつづらと小さなつづら」を開催中。
つづら部屋で中身を吟味、お気に入りが見つかったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。
空クジなし♪
1回3,000円 


[ La Ronde d’Argile ]

[参加店紹介] La Ronde d’Agile (ラ・ロンダジル)

2011年12月30日

東京都新宿区袋町26
tel.03-3260-6801
営業時間 12:00~19:00 展示期間中のみ営業
※イベント期間中は無休
HP http://la-ronde.com/

 

ヨコロジーのメンバーが集まる静かな住宅街の中で、こだわりの器や雑貨を取り揃えたショップ&ギャラリー。
靴を脱いで、上がります。一階が常設展示、二階がギャラリーです。

ロンダジルさんヨコロくじは、雀のお宿を思わせる「大きなつづらと小さなつづら」。
一回3000円で、どちらかを選びます。
景品は、お店で紹介している作品・商品が当たります。
今まで気にしていたものがつづらに入っているかも!?
オーナーが「絶対に損はしない!」と言い切るお得なくじ。

また、ゆず茶くじもあります。
一回100円。ゆず茶で温まり、その後の散歩をさらに楽しんでいただける仕組みになっています。

 

― くじの経験や思い出はありますか?

 

母が年末ジャンボで一等が組違いで外れたことがあります。
7組か、8組と直感で思っていたのですが、神楽坂で売っている宝くじは7組も8組もないんですよね。
3億円あたったらいいな~。

 

― お店周辺のおすすめは?

 

2軒隣のカンボジア料理「アプサラ」さん。店員さんが素敵でかわいらいしい方なんです。
ランチもデザート付で750円とお得で、すごくおすすめです!

 

― 神楽坂の好きなところは?

 

下町っぽいけど都会なところ。ご近所の方がお声をかけてくれるんですが、それがべったりではなくサラリとしていて、
つかず離れずに見ていてくれて、応援してくれる。大人な振る舞いができるまちです。


[ La Ronde d’Argile ]

展示会のお知らせ

2011年12月16日

富井貴志 木工展
ロンダから、展示会のお知らせです。
12月17日(土)から22日(木)まで、「富井貴志 木工展」をご紹介します。
木のトレイやお皿、バターケースに漆のものも少し。
お時間ございましたら、ぜひ。
展示会の詳しい内容は。HPの「Exhibition」をご覧くださいませ。


[ La Ronde d’Argile ]

展示会のお知らせ

2011年12月1日

亀田大介 陶展

ロンダから、展示会のお知らせ

12月3日(土)から8日(木)まで、「亀田大介 陶展」をご紹介いたします。
ぽってりした白磁や土ものの器は普段使いやギフトにどうぞ。
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。


[ La Ronde d’Argile ]

★La Ronde d’Argileのヨコロくじ

2011年11月12日

「大きなつづらと、小さなつづら」

 

くじの詳細:
福の神さまは、どちらのつづらに隠れているのでしょう。
選ぶのは、さあ、どっち?

各日限定5つ
つづらの中には、ロンダジルおすすめのお品ものが入っています。
(つづらはついていません、あしからず。)

気軽に楽しめる「ゆず茶くじ」もご用意しています。
お正月、お散歩ついでにぜひ。

 

会期中の営業時間:12時〜18時