1月25日(土)・26日(日)お餅つきをします!

2014年1月24日



フラスコからのお知らせです。

お正月の名残も残る1月の最後の週末に
東西のお雑煮をテーマに、餅つき大会を開催します!

お餅つきをしますから、ぜひお手伝いしてください。

お雑煮やいろんな味のお餅にして頂きましょう。

(1皿300~500円を予定しています。)

各日、最初のお餅つきは12時半を予定しています。
その後、様子を見ながら、ついて行きますよ!

この日は、お野菜も販売します。

瑞花が全国から選りすぐった、まさに今、旬を迎えるお野菜を
沢山ご用意いたしますよ!

ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけください!

・・・・・・・・・・・・

八百屋瑞花の野菜縁日
「東西お雑煮と餅つき大会」
1月25日(土)・26日(日)
12:00~18:00

美味しいお雑煮食べれます。
楽しい餅つき大会やります。

お正月の名残も残る1月25日(土)26日(日)
東西のお雑煮をテーマに、餅つき大会を開催します。

杵と臼で餅をつきますから、ぜひお手伝いしてください!
そのつきたてのお餅を東西のお雑煮や
いろいろな味のお餅にして頂きましょう。

主催は、おいしい野菜をテーマに
全国から選りすぐりの野菜を扱う「八百屋瑞花」

野菜の美味しさを活かして、お雑煮を作ります。

会期中の2日間は、牛込柳町にある本店をお休みにし、
まるっとフラスコに移動販売。
この時期、一番美味しいお野菜をご用意してお待ちしております。

フラスコ→


[ フラスコ ]

2014年のヨコロジーイベントについて

2014年1月8日



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
皆さま、年末年始はゆっくり出来ましたでしょうか。

毎年思うのですが、1年は本当に早いですよね。
あっという間に2014年1月になってしましました。
昨年1月の「ヨコロくじ」もつい最近だったような
気もします。

さて、今年のヨコロジーイベントですが、年初めではなく夏以降に
お引越しすることになりました。

イベント内容も変えて、新たに生まれ変わります。
ぜひ、今年のイベントもお楽しみください。

なお、各店舗ではそれぞれいろいろ楽しい企画を
行っていますので時々チェックしてみて下さいね。

また皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
今年のヨコロジーよろしくお願いします!

【追記】
昨年はヨコロジーメンバーにいろいろ動きがありました。
インタレストさんが新たにメンバーになり、
NOBODYさんの店舗改装
そして、
artdishさんが四谷に移転し
うす沢さんが北軽井沢に移転しました。

ぜひ、機会がありましたらそちらにも
寄ってみて下さい。

よろしくお願いします。

2014年1月
ヨコロジー一同

インタレスト “snow white & petit noir” handmade jewelry Kailino winter collection 2013-14

2013年11月24日


11月30日(土)~12月8日(日)の会期で、
飯野玉青さんによる天然石のハンドメイドジュエリー「Kailino」より、
冬季限定のカプセルコレクションをお届けいたします。

 

「どこか潮の香りのする」いつものKailinoの作品たちとは少し違って、
今回は、たとえば「雪の白」や「夜の黒」などをイメージした、
モノトーンのコレクションです。
アイテムは、ピアスやイヤリング、ネックレス、ブレスレットなどです。
 

かわいらしくもオトナらしい、そしてきっといつもより少しカッコイイ、
Kailinoの描く冬模様をぜひご堪能下さいませ。
 
<概要>
会期 11月30日(土)~12月8日(日) ※12月3日(火)は定休日です。
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
 
最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →


[ インタレスト ]

インタレスト「天然藍が染めるふく」~藍染め工房「壺草苑」 2013年秋冬販売会

2013年11月10日


11月16日(土)~24日(日)の会期で、
江戸時代から伝わる「灰汁発酵建(あくはっこうだて)」による
天然藍染めの工房「壺草苑」の、今秋冬の販売会を開催いたします!
 
壺草苑のアイテムでは、「インディゴ」などの石油由来の
化学薬品は一切つかわれていません。
近年では全国でもごく限られた職人達が従事するのみと
なっている日本の伝統技法を用いて染められた、
正真正銘の「藍色」の妙をご堪能頂けます。
 
会期中は、ストールやマフラー類、ウールニット類、
上質なフランネル生地のシリーズ、人気の「chizimi」シリーズ、
冬物コートなど、珍しい「天然藍染めによる秋冬物お洋服」をご案内いたします。
 
<概要>
会期 11月16日(土)~24日(日) ※19日(火)は定休日です。
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
 
最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →
 


[ インタレスト ]

江川純太「選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。」

2013年10月10日

eitoeikoより展覧会のおしらせです。

白いキャンバスに油絵具の塊をのせ、それを削ぎ落したり、のばしたり、隣りあった色彩を筆先で丁寧につないだりしながら、江川純太(1978年神奈川県生まれ)は独特の抽象絵画を勢いよく描いていきます。やがてどこかの境界を越えると筆をおき、作品が完成します。 画面のなかの色とりどりの空間には、日々の体験から得られる作家の思いや記憶がこめられ、筆跡や色彩のまじわりには、彼が画布のまえで過ごした鮮やかな時間が刻まれています。
週一度の制作日を設け、江川純太は定期的に作品制作を続けています。ある日、アトリエから戻った彼は妻に仕上がりについて訊かれ、「まあまあ」と答えました。謙遜の意味もあって、彼はいつもそのように答えていたのです。妻はその返事をきくとこう言いました。「まあまあの絵なんて誰もみたくないよね」。それ以来、江川は制作により集中できるようになり、自分で失敗と認める作品を描くことが少なくなったといいます。
展覧会タイトル「選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。」は、描くという行動の最中にあられわるダイナミックな瞬間とスリリングな展開を彷彿とさせます。 大きな時間が小さな瞬間の積み重ねによってできるならば、その瞬間を逃さずにいたいという作家の意思が、そこにはこめられています。多忙な現代社会のなかで、江川純太の作品は日常の忘れられていく美しいひとときをとらえて、みる者の心の奥へと沁み込んでいくでしょう。
本展では鍵穴を覗くような構図の絵画から画面全体に模様がひろがる絵画、ストライプの上に描く実験的な作品など大小20点あまりのバラエティに富んだ作品を展示し、抽象表現にかける江川純太の意欲的な制作姿勢を発表いたします。この機会にぜひご高覧ください。

江川純太(えがわ・じゅんた)
1978年 神奈川県生まれ
2003年 多摩美術大学絵画学科日本画専攻卒業

主な展覧会
2010年 OVER TONE II(神奈川県民ホールギャラリー)
2012年 トーキョーワンダーウォール2012(東京都現代美術館)
2013年 VOCA展2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち(上野の森美術館)
2013年 あなたは見ている。僕は何処か遠くのことを考えていた。(トーキョーワンダーサイト本郷)

主な受賞
2008年 シェル美術賞2008 入選
2010年 トーキョーワンダーウォール2010 入選
2011年 トーキョーワンダーウォール2011 入選
2012年 第7回大黒屋現代アート公募展 入選
2012年 トーキョーワンダーウォール2012 トーキョーワンダーウォール賞受賞
2012年 第25回ホルベインスカラシップ奨学生

江川純太
選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。
2013年10月19日(土)~11月9日(土)
開廊:12時から19時 日月祝休廊
オープニングレセプション:10月19日(土)18時から20時


[ eitoeiko ]

インタレスト「MAITO 秋の草木染めフェア2013」

2013年10月6日


10月12日(土)~20日(日)の会期で、
みずみずしい天然のパステルカラーが美しい
草木染めブランド「MAITO」の、今秋冬の販売会を開催いたします。

 

MAITOの特徴は、
(1)MAITOならではのニュアンスに富んだ美しい天然のパステルカラー
(2)デザイン・着心地・物持ちすべて抜群という出色のニット技術
この2点がその最大の魅力です。

 

会期中は、ウールテンセル生地のニットウェア類を、
どこよりも早く、どこよりも豊富に(=たくさんの色展開で)
ご紹介いたします。

 

それ以外も、今すぐつかえるコットンニット類、
ストール・マフラー類、大人気のレッグウェア類など、
普段の数倍の品揃えでご案内いたします。

 

<概要>
会期 10月12日(土)~20日(日) 会期中は無休
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト

 

最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →


[ インタレスト ]

森のジューススタンド@神楽坂

2013年8月31日



夏バテ解消したい方こちらへ→

・・・・・・・・・・・

八百屋 瑞花 presents
森のジューススタンド@神楽坂
8月31日(土)9月1日(日)
12:00~19:00(日18時)

美味しい野菜と果物で
すこやかに夏をしめくくろう

夏の最後の2日間、八百屋 瑞花が姿を変えて臨時オープン!
神楽坂の路地裏にあるギャラリー・フラスコに移動し、
美味しいジュースとこの日のために選んだ野菜や果物を
たっぷり揃えてお待ちします。
みずみずしい旬の産直野菜やこだわり調味料はもちろん、
ジュースを自宅で気軽に作れるレシピ付き野菜&果物キットも
特別にご用意。

さらに、ジュース作りのパートナーである
最新のブレンダーなども紹介します。
大地の恵みをまるごと絞ったジュースで
涼をとりつつ憩いのひとときを過ごしませんか?

【店主からのひとこと】
8月後半、長かった暑さに心も体もさすがにバテ気味ですね。
食欲がないときでもすっと飲めるのが、ジュースの良いところです。
野菜の滋養たっぷり、疲れた体が喜ぶジュースでリフレッシュ!
「夏バテ解消の食生活って?」
「子どもが新学期にスムーズに入るには?」
「日焼けしてカサついた肌にいい野菜教えて!」
そんな疑問にもお答えしたいと思います。
一緒にワイワイおしゃべりしながら、楽しく勉強しちゃいましょう。

■ お品書き ■
◇スペシャルジュース(1杯500円)
桃、ぶどう、ブルーベリー
今まさに旬をむかえる野菜と果物のハーモニー。
ジュースの材料の野菜や果物をお味見もできます。
畳のある小上がりでゆっくりどうぞ。メニューは当日をお楽しみに!
※野菜の味見は一部です

◇野菜の丸かじり(食べ放題300円・残さないでね!)
冷えたきゅうりやトマトを、ガブリとまるごと。
桶に冷やしてある野菜をその場で召し上がることができます。
瑞花の野菜の美味しさを、まずはダイレクトに味わってみてください。

◇ジュースのレシピ付きキット
会場で出しているジュースが作れるレシピ付きキットを販売。
このワンセットがあれば、ご自宅ですぐにジュースを楽しんでいただけます。

◇瑞花セレクトの野菜と果物
全国から集めた、選りすぐりのお野菜と果物です。その一部をご紹介。
トウモロコシ…味わいにこだわり研究を重ねた「作品」と呼びたくなるトウモロコシ。
ミニトマト…朝の陽射しの中で美味しいトマトを識別し、丁寧に収穫。
キュウリ…キュウリ嫌いの店主も「これは美味しい!」とおすすめできる逸品。
ナス…晩夏のなすにはうまみがギュッ!味わいののったところをぜひ一度。
朝採れぶどう…朝早く、農家さんが一番美味しいところを収穫してお届け!
ブルーベリー…自然栽培の畑で丁寧に育てた木。一粒ひと粒が野性味豊か。
(野菜や果物は、その時の生育状況により、変更になることがあります。)

◇こだわりの調味料
味わい豊かでミネラルたっぷり、元気になれる調味料たち。
全国から選び抜いた調味料の奥深さを体験してください。

はちみつ…八百屋瑞花・オリジナルはちみつ。
「採蜜日による違いを味わう」という生産者だけの楽しみを、
お客さまにもぜひ体験していただけるようにと特別にボトリングしました。

甘酒…熊本県で天保の時代から続いてきた麹屋さんの甘酒。
麹そのものの上品な甘さを味わえます。

にごり林檎酢…青森県の木村秋則さんの「奇跡のりんご」100%で作った
ビネガーです。

※予告なく内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。


[ フラスコ ]

インタレスト「路地裏の靴作家 vol.3」~森田圭一「kokochi sun3」 2013年秋冬・受注販売会

2013年8月19日


8月31日(土)~9月8日(日)の会期で、
森田圭一さんによるハンドメイド靴ブランド「kokochi sun3」の受注販売会
「路地裏の靴作家」の第3弾を開催いたします。
 
会期中は、今秋冬の新作のほか、大人気の定番靴も含めて、
100足近くの靴たちが店頭に並びます。
 
普段は見られない靴や試着できないサイズ、
新しく使えるようになった革なども、勢揃いいたします。
 
一部月日の経過した靴につきましては、
アウトレット価格で販売いたします。
 
会期末の9月7日(土)、8日(日)には、
靴作家・森田圭一さんがインタレストに終日在店いたします。
森田さんが直接皆様のオーダーを承るほか、
タイミングが合えば靴作りの実演の様子が見られるかもしれません。
 
kokochi sun3の手作り靴は、年齢や性別を問わず、
その履き心地の良さにやみつきになる方が多いです。
また、ケアや修理をして、経年変化を楽しみながら、
末長くご愛用頂けます。ぜひ一度お試し下さいませ。
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
<概要>
会期 8月31日(土)~9月8日(日)
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
・会期中は無休
・9月7日(土)、8日(日)は作家が在店します。
 
詳細や最新の情報につきましては、こちらをご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

インタレスト「光り輝く海がはぐくむジュエリーたち」~飯野玉青「Kailino」作品展

2013年6月22日

6月29日(土)~7月7日(日)の会期で、飯野玉青(たまお)さんの

生み出すハンドメイドジュエリーコレクション「Kailino(カイリノ)」の

新作の展示販売会を開催いたします!

 

「Kailino」というブランド名は、ハワイ語の「Kai(=海)」と

「Lino(=光りかがやく)」という2つの単語の組み合わせです。

 

飯野さんが素材集めから始めて、一つひとつ手作りで生み出す

そのジュエリーたちは、パールやシェルなど海の宝ものたちと、

それをいっそう引き立たせる色鮮やかな天然石で彩られます。

 

また、作家のあたたかな人柄が伝わってくるような、

やわらかなぬくもりに満ちたコレクションです。

自称「石オタク」の飯野さんが自身の目で

選び抜いた品質の高い天然素材がつかわれています。

 

会期中、店頭に並ぶアイテムは、ネックレス、ブレスレット、

イヤリング、ピアスなどが中心です。

 

なお、会期初日の6月29日(土)と最終日7月7日(日)の2日間は、

作家の飯野さん自身が終日インタレストに在店します!

詳細についてはただいま詰めていますが、パールなどの素材を選んで頂いて、

お好みやご予算でセミオーダーも承るなどの企画を考えています。

 

<作品展の概要>

会期 6月29日(土)~7月7日(日)

時間 12:00~19:00

場所 インタレスト

・火曜定休

・6月29日(土)、7月7日(日)は作家が在店します。

 

詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年6月13日

ますみ えりこ 草の糸展
 
6月29日(土)~7月2日(火)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで
 
作家在店日 ほぼ毎日
 
ますみえりこさんの草の糸展のお知らせです。
 
もうご存知の方も多いかと思いますが、初めての方のためにちょっとご説明を。
草の糸とは「苧(からむし)」から作った糸のこと、
イラクサ科の多年草で、麻によく似ていますが強度は麻の3倍と言われる丈夫な糸です。
このからむしの栽培は600年も昔から福島県の昭和村で行われ
ますみさんも昭和村でからむしの栽培から収穫、糸作り、織りを学び、今は埼玉で糸作りと織りをしています。
 
からむしの糸は高級な着物や帯に加工するのが一般的なようですが
昔からあるこのからむしをもっと身近に若い方にも使ってほしいと
ご自分で紡いで織ったからむしの布をアクセサリーやバッグ、小物などの作品に仕立てていますが
長く使っていくうちに味わいが増していく過程もぜひ楽しんで頂きたいそうです。
ますみさん一番好きな作業は糸作りだそうですが、今さらに織りについての勉強をされています。
なので今年は織りにも注目して見てみたいなと思っております。
 
ハリがあってシャリっとした質感の作品はこれからの時期にぴったりで、
今回はバッグの他、名刺入れなどの小物をご紹介できる予定です。
今展の日程は4日間と短めですが、ご興味ございましたらぜひ、ご来店をお待ちしております。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

山崎文具店 地味で地道な文房具

2013年6月10日



フラスコからのお知らせです。
期間限定で文具店がOPENします。

・・・・・・・・

山崎文具店
地味で地道な文房具
6月14日(金)~6月18日(火)
12:00~19:00

文房具を仕事として関わり二十数年、文具メーカー
に勤めていたころでは考えられないほどテレビや
雑誌などで文房具が取り上げられるようになりま
した。しかし、文房具に取り組んでいる人たちは
ブームとは無縁で、日夜少しずつ工夫を積み重ね
ています。そんな地味で地道な、ずっと使いたく
なるような文房具を集めてみました。

山崎宏

■出展者
ヤマサキデザインワークス/革小物 木製品
輪島・キリモト/木と漆 和文具
美篶堂/紙・手製本
林工芸/美濃和紙(小野里奈)
Bowl Pond Products/メタルクラフト
SyuRo/ブリキ缶
八朔ゴムはん/ゴムはんカードなど
中村文具店/古文房具
大谷哲也/白磁のランプシェード

出展者所有の古本など

■フード
会期中の3日間、日替わりで軽食と
喫茶、ビールとウイスキーをご用意
します。

15日(土) あゆみ食堂
16日(日) すみや
17日(月) フルタヨウコ

ドリンク協力 株式会社いまでや

企画/ヤマサキデザインワークス
協力/フラスコ
什器/橋本 裕
写真/大沼ショージ
題字/八朔ゴムはん
グラフィック/内田順子

詳しくはこちら→


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月24日


江戸型小紋 三橋工房展

6月1日(土)~6月6日(木)
会期中無休

※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで

作家在店日 ほぼ毎日

江戸型小紋三橋工房当主、三橋京子さんの型染めの夏着物と半幅帯、小物などをご紹介いたします。

伝統的な江戸型小紋に琉球紅型を取り入れた三橋さんの型染めは
図柄や色あわせがとてもモダンで現代的。
伝統工芸士として長く仕事をされてきた確かな技術と、
新しいものを柔軟に小紋の中に取り入れるバランス感覚がとても新鮮で素敵です。
そして着物はこう着るという固定観念を抜きにして、
柄あわせや色あわせ小物づかいなど、洋服に近い感覚で着物を楽しめるのも魅力です。

今回も浴衣あるいは夏着物としてお使い頂ける江戸型染めの半幅帯や反物、
日傘や扇子、袋物などの小物をたくさん揃えてご紹介いたします。
会期中は反物のお仕立ても承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

いちど着方を覚えてしまうと意外に簡単に着付けができる夏の着物、
ご興味ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

6/4(火) Una Noche de Buenos Aires

2013年5月20日

こんにちは、大洋レコードです。
6月4日にフラスコで詩と音楽のイベントを催します。よろしければ遊びにいらして下さい。

大洋レコード presents

“Una Noche de Buenos Aires”

神楽坂在住の詩人 – 福士透が、ボサ・ジャパ・ノヴァ・デュオ- ryosuke itoh e shiho の楽曲をイメージして書き下ろした短編詩とのコラボ・ライヴ。そして4月15日(月)深夜ブエノス・アイレスのアート・スポット”パチャ”で行なわれたシンガー・ソングライターたちの輪 =ロンダの映像を上映します。素晴らしいブエノス・アイレスの夜を神楽坂のギャラリー – フラスコに再現。神楽坂のバー・アリヴェがワインや自家製サングリア、アルゼンチンをイメージしたおつまみで出店します。

2013.6.4 (tue)

神楽坂フラスコ (新宿区神楽坂6-16)

19時開場 19時半開演

前売予約: 2,000円 1drink付

ご予約: 03-3235-8825 大洋レコード
またはご来場いただくお客様のお名前、人数をご記入の上メール下さい。
taiyorecord@extra.ocn.ne.jp

Live :
- ryosuke itoh e shiho ( 伊藤亮介vo,g / 伊藤志保flute, melodica, glockenspier, vo )
-福士透 (ポエトリー・リーディング)

ビデオ上映 :
- 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina (Tomi Lebrero, Maria Ezquiaga (rosal) & Dario Jalfin, Lucio Mantel, Julian Mourin, Nico Falcoff, Pablo Grinjot, Seba Ibarra, Vecina, Andres Correa, Lisandro Etala )

Foods and Drinks :Arrivee (神楽坂6-24)

【ryosuke itoh e shiho 】

8歳でピアノを習い、野田市の中学で吹奏楽部に在籍、越谷の高校で軽音楽同好会、その後も常に音楽と関わって来たS.S.W.伊藤亮介と、幼少よりピアノとフルートを習得してきた志保。バンド活動での出会いを経て現在はブラジル、アルゼンチンからのセレクトCD店 – 大洋レコードを運営するふたりの唄とガット・ギター、フルートを中心にコーラス・ハーモニーや小物楽器を充実させた夫婦デュオ。ブラジルのアーティストに日本語ヴァージョン歌詞を提供したり、アルゼンチンからの来日アーティストと共演したり、2011年には伊藤のソロにてブエノス・アイレスとサンパウロで友人音楽家たちと共に複数のライヴ出演や現地ラジオ局でのスタジオ・ライヴも経験した。beakers folklorico japon としてアルバム「bossa japa nova…」(2009)、デュオ名義で8cmCDアルバム「en la casa」(2011)を発表。最新作はアレンジ変更&リミックス3曲 + セルフ・カヴァーを含む新録4曲の8cm CDR作品「la em casa」。

【福士透】詩人

青森県弘前市出身。
現在、印刷、製本、出版の街でもある神楽坂にて執筆活動中。
詩集: c jam hispelique

【ビデオ作品: 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina】

ブエノス・アイレス、ヴィジャ・クレスポの隠れ家的アート・スポット “el pachamama” にて行なわれた企画イベントの中から、車座になって自身の唄を順番に披露しセッションを行なうというロンダ(=輪)形式の場面を上映。シーンの前線に立つインディペンデントなシンガー・ソングライターたちがそれぞれの表現をノンマイクの弾き語りで行ないます。大洋レコードに陳列されているあのアーチストにあのアーチスト、今回は抜群のクオリティと共感を覚えずに居れないアコースティック・ソングスばかり。ビデオに出演しているアーチストのCD即売も行います。

インタレスト「天然藍が染めるふく。」~藍染め工房「壺草苑」2013年春夏・販売会

2013年5月11日


こんにちは、インタレストです。
5月18日(土)~26日(日)の会期で、藍染め工房「壺草苑(こそうえん)」の販売会、
「天然藍が染めるふく。」を開催いたします!
 
会期中は、(1)インタレストで人気のアイテム、(2)普段は店頭にないアイテム、
(3)今季からはじまったメンズアイテム、(4)他ブランドとのコラボレーションアイテム、
などを中心に、最低でもいつもの5倍以上の品揃えで皆様をお待ちしております。
 
会期初日の18日(土)、最終日の26日(日)には、壺草苑の藍染め職人が在店予定です。
 
壺草苑の魅力、そして壺草苑のお洋服の魅力につきましては、
以下の日記をご一読頂けましたらと思います。
 
「正真正銘・本物の天然藍とはいかなるものか」、ぜひこの機会にとくとご堪能下さいませ。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!
 
<フェアの概要>

日程: 5月18日(土)~26日(日)※ 会期中は無休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト
・ 18日(土)、26日(日)は職人が在店します。
 
フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月7日

 

 
Fika #5
 
木の器とベーグルサンド。
渡邊浩幸 木工 / yugue(京都) カフェ
 
5月18(土)~5月23日(木)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※最終日は17時まで
※カフェ詳細は下記をご覧ください
 
2年にいちどのお楽しみ、渡邊さんとyugueの「Fika」も5回目になりました。
渡邊さんの木工の器にyugueのベーグルやおやつを載せてお茶を楽しんでもらうFika、
Fikaとはスウェーデン語で「お茶をする」という意味だそう。
今回も素敵な木の器に美味しいメニューを用意して皆さんのご来店をお待ちしています。
 
さて今展は渡邊さんにお願いして定番のパン皿とはちょっと違う、1点ものの木の器などリクエストしました。
いつものようにパンやトーストを盛って、または果物やお菓子を並べて。
どんなものが並ぶのかは展示会までわかりません、こちらもお楽しみなのです。
 
yugue(京都)の出張カフェ
 
18日(土)、19日(日) 12時~19時
20日(月) 12時~17時まで ※無くなり次第終了
 
京都下鴨からcafe bar「yugue」がやって来ます。
今年は初心に帰って(?)、手作りベーグルサンドとコーヒーと餃子スープのyugue王道メニュー(!)の他、
おやつなどは無くなり次第終了となります。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

「STOREの色々展」3日間だけ開催します。

2013年4月11日

フラスコからのお知らせです。

 

この季節にふさわしい
色々が揃います。

 

・・・・・・・・・

 

STOREの色々展
4月12日(金)~4月14日(日)
12:00~19:00(日18:00)

 

◆ボーダーシリーズ
Tシャツ
リバーシブルチュニック
ワンピース

◆コドモボーダーシリーズ
コドモノースリーブワンピース
コドモ半袖

◆家 T−シャツ
◆新作ボーダーバック

色も色々、形も色々、
組み合わせが一つしかない
色々が並びます。

 

STORE
國時誠、國時里織2名によるファッションブランド。
2006年より「服の行商」をスタート。
どこえでも服の即席ショップを開く身軽なスタンスで
日本各地から海外まで旅するように行商してきた。
上下の色を選びオーダー出来る「ルビンTーシャツ」
が全て一点もの「ボーダーシリーズ」が主な商品。
杉並区西荻にショップがある。

 

STORE

 

詳しくはこちら→


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年4月11日

 
chiclin 展
chiclin春夏物洋服の展示会
 
4月16(火)~4月27日(土)
会期中の22日(月)は定休日です
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜と最終日は18時まで
 
作家在店日 20日(土)、21日(日)
 
2013年chiclinの春夏物洋服の展示会のお知らせです。
 
リネンやコットンの上質な生地でシンプルで着心地のよい服を作り続けているchiclin、
「春夏物」、「秋冬物」を展示会という形で紹介するという活動も今年で16年めを迎えられたようです。
 
chiclinの洋服の良さは前述の着心地のよさはもちろん、
基本の定番服を変わらない定番ではなく、その時にあった生地に変える形を少し変えるなど
見落としてしまいそうな小さな変化を続け、定番を守っているところ。
これが長く定番として人気を保てる秘密のよう。
1年に2回春夏、秋冬と展示会をして頂いていますが、
丸襟シャツ、chicilinスカートにコートなど、実はもっとも選ばれるのはやはり定番の服だったりします。
 
さて今回もそんな定番服に新しくカットソーなども加わった素敵な展示会になりそうです。
今年のカラーにはDMのピンクやパープルも含まれているようでとても楽しみ!
もちろんmitsouさんの小物も販売いたします。
 
今回は展示会期も長く約2週間、ロンダの2階がchiclin一色になります。
会期中は上記在店日以外にもちょこちょことchiclinご夫妻も顔を出してくださるよう。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

インタレスト「路地裏の靴作家 vol.2」 ~森田圭一「kokochi sun3」2013年春夏・受注販売会

2013年4月8日

こんにちは、セレクトショップのインタレストです。

 

4月6日(土)~14(日)の会期で、

抜群の履き心地とあふれる遊び心が同居するハンドメイド靴ブランド

「kokochi sun3」の受注販売会を開催しています。

 

昨秋に開催した受注会第1弾に続く第2弾で、スケールは前回以上、

ブランドの定番靴のほか、昨秋から今春にかけての新作を含めて、

楽しい靴たちが100足以上、インタレストの店頭にズラリズラリと並んでいます。

 

会期末の13日(土)・14日(日)には、kokochi sun3の

靴作家・デザイナーの森田圭一さんがインタレストにやってきます。

前回同様、靴作りの実演を予定しているほか、何より「その場限り」の

「わがまま」を作家本人にぶつけて頂くチャンスです。

「ああしたい・こうしたい」と、ぜひ森田さんと一緒に盛り上がりましょう。

 

<フェアの概要>

日程: 4月6日(土)~14日(日)※会期中は無休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト
 

フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→

 


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年3月27日

三笘 修  陶展
 
3月30日(土)~4月6日(土)
会期中無休
 
営業時間は12時~19時まで
日・祝日と最終日は18時まで
 
三笘さんの在店日 30日
 
ロンダジルでは3回め、3年振りの三笘修さんの個展を催します。
 
三笘さんは大分県日田市で作陶する作家です。
3年前の2010年の展示会では愛知県の常滑から大分に移られたばかりで、
地元の土を使い「黄石釉」と名づけた焼き物を見せてくれました。
 
黄石釉のほか灰粉引きの日常器、錆鉄釉の花器やふたものなど、味のある作品はどれも店主好み(!)で
滋味で味わいがあり、お料理が美味しそうに映える、そして何気に可愛いらしさも感じられて
我が家の棚にも使い馴染んだ三笘さんの器がたくさん並んでいます。
 
大分に移られてからは展示会中心の活動で、残念ながら常設に器が入荷することはほとんどありません。
なので割ってしまったら大変、少々の欠けなどは継いだりして大事に使っていますが、
待ち遠しかった3年ぶりの展示、私も買う気満々(笑)で楽しみにしています。
三笘さんの器をお探しの方やご興味のある方などたくさんの方にご覧頂きたいなと思います。 
今展は少し会期も長めに8日間、初日は三笘さんも在店予定です。
お時間ございましたら、ぜひぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

3/30より橋本悠希展「Faceblock/Smartthorn」がはじまります。

2013年3月27日

 

[Wickets of the world 2012年 セラミック 各24.5x24.5cm 撮影:末正真礼生]

 eitoeikoでは、橋本悠希による個展『Faceblock/Smartthorn』を開催いたします。
 橋本悠希(1988年愛知県豊橋市生まれ)は、2011年に武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻を卒業後、多摩美術大学美術学部工芸学科に編入し陶芸について学びました。本展では今春、工芸学科より優秀賞を受賞した橋本の、卒業制作と新作を展示いたします。
 橋本は卒業制作「Wickets of the world」において、いまを代表するコミュニケーションツールであるソーシャルネットワークサービス(以下SNS)と、人類のもっとも古いテクノロジーである陶を融合させました。SNSから紹介される「知り合いかもしれない」人たち、しかし実際は見ず知らずの他人のプロフィールを陶板に焼き付ける行為は、蜃気楼のような人格に物質的な実体を与える試みです。ピクセル上の肖像がディスプレイを抜けだし、美しい釉薬の輝きを身に纏い語りかける様子は、機械的なプログラムに支配された現代においても、コミュニケーションの本質は顔と顔であることを示します。そしてその生成の過程に、人類が初めて手に入れた道具である炎が媒介することは、人類誕生の起源を想起させます。
また最新作として、使われなくなった携帯電話に、所有者の姿を甦らせたオブジェを発表します。ジョセフ・ローズ・ブキャナン(1814-1899)の方法にならい、作家の過去視によって浮かび上がるその姿は、降霊術の怪しさを秘めた都市伝説のように存在し、高度なネットワークとモビリティを追求する社会の影となってわれわれを幻惑します。

橋本悠希(1988年 愛知県生まれ)
2011年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業
2013年 多摩美術大学美術学部工芸学科卒業
 
主な展覧会
2010年 第35回全国大学版画展(町田市国際版画美術館 町田)
2010年 ULTRA 003(スパイラル 東京)
2011年 瞬間から永遠まで(w/ながさわたかひろ、高田隆平 eitoeiko)
2011年 Gateway Japan(トーランス市美術館 カリフォルニア州トーランス)
2011年 画面の告白(eitoeiko)
2011年 ULTRA 004(スパイラル 東京)
2012年 ニューシティ・アートフェア(hpgrp GALLERY ニューヨーク)
2012年 たまびやき(ギャラリーなつか 東京)

橋本悠希
Faceblock/Smartthorn
2013年3月30日(土)~4月27日(土)
開廊:12時から19時 日月祝休廊
オープニングレセプション:3月30日(土) 17時から19時
http://eitoeiko.com


[ eitoeiko ]

MARCIO FARAO JAPAN TOUR 2013

2013年3月12日

こんにちは、大洋レコードよりお知らせです。
もう間もなく、ブラジル人ボサノヴィスタ-マルシオ・ファラコが初来日、
福岡から東京2カ所、鎌倉、名古屋、岡山、姫路と来日公演を行います。

ボサノヴァはブラジルの音楽ですが、パリ在住ということで、今回アンスティチュ・フランセ東京のフェスティバル”フランコフォニー”に出演、フランス語の曲も演奏予定です。神楽坂にお住まいの方はぜひ遊びにいらして下さい。

公式PVはこちらから

MARCIO FARACO JAPAN TOUR 2013

***********

主催:(有)大洋レコード 
協力:(株)ラティーナ

***********


3.17 sun 福岡 パッパライライ

(福岡県福岡市中央区赤坂2丁目2−22)

開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円 (1ドリンク付) / 当日 4,000円 (1ドリンク付)
ご予約 : パッパライライ (092-406-9361 / 11:30 – 19:00 / 木・金 休)
メール予約 : リパブリック (info@republik.jp)

***********


3.19 tue 東京/渋谷
サラヴァ東京

(東京都渋谷区松濤1丁目29−1 クロスロードビルB1)

Márcio Faraco Live in bar buenos aires

出演:マルシオ・ファラコ(vo,g) 、エルヴィ・モリゾ(g)
音楽選曲:吉本宏、山本勇樹、河野洋志

開場19:00 / 開演20:00

前売3,500円(1ドリンク付) / 当日 4,000円(1ドリンク付)
※先着順自由席
ご予約は、SARAVAH 東京 HP内の予約フォームよりお願いします。
コメント欄にご希望の公演日時を明記ください。
インターネット環境のない方は、お電話でも受付いたしますが、予約フォームからのお申し込みを優先させていただく場合が
ございますのでご容赦ください。
また、お電話での受付時間は「14:00〜18:00(月火木金 / 祝日を除く)」になります。
tel. 03-6427-8886

***********


3.20 wed 東京/飯田橋 l’Institut Francais Tokyo

(東京都新宿区市谷舟河原町15)

フランコフォニー・デー2013
11:45〜
入場無料/飲食有料
お問合せ:03-5206-2500(担当:ブラバ・カリム)

***********


3.21 thu 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ


(鎌倉市小町2-1-5)

開場19:00 / 開演19:30
前売・当日共に 3,500円(1ドリンク付)
ご予約・お問合せ: 0467-23-9952 (お電話のみ)

**********

3.22 fri 名古屋 Cafe Dufi

(名古屋市中区新栄3-17-11)
開場18:30 / 開演20:00
前売3,500円(1ドリンク付) / 当日 4,000円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合せ:052-263-6511
メール予約:duficafe@ybb.ne.jp

**********

3.23 sat 岡山 城下公会堂

(岡山県岡山市北区天神町10−16 城下ビル 1F)
開場19:30 / 開演20:00
前売3,000円 /当日 3,500円 (※別途1ドリンク500円-)
チケット取扱店:城下公会堂 / Deco’s KItchen / Dindi / Shuri
ご予約・お問い合せ:086-234-5260(城下公会堂)
メール予約:moderadomusic@gmail.com (moderado music)

**********


3.24 sun 姫路 HUMMOCK Cafe

(姫路市的形町的形磯1864)

開場17:00 / 開演18:00
前売 3,000円 / 当日3,500円(全席指定/共に1ドリンク付)

料理:当日限定料理やドリンクを数種ご用意いたします。
ご予約・お問合せ:
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp (24hs受付)
電話 079-254-1400 (12:00〜22:00定休日の火曜・第一月曜除く)
●お電話・メール・店頭にて受付(全席指定)
 ↓
●お客様のお名前フルネーム・人数・連絡先(携帯)電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)

●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

**********

総合お問合せ:(有)大洋レコード
tel 03-3235-8825 taiyorecord.com

**********

MARCIO FARACO PROFILE

フランス在住のブラジル人シンガー・ソングライター。’63年ブラジル南東部アレグレーテの生まれで、’92年からパリに移住しボサ・ノヴァ・ギターのプレイヤーとして活動。クレモンティーヌの大ヒット作「クーラー・カフェ」への参加や、男性歌手ディディエール・シュストラックのバックを務め、フランスとブラジルの双方で6枚のソロ・アルバムをリリース。モントルー・ジャズ・フェスをはじめ多くのジャズ・フェスや大劇場での公演はいずれも大きな評判を呼ぶ。ブラジル音楽界の大御所であるシコ・ブアルキやヴァギネル・チゾ、ミルトン・ナシメントらの参加を仰いだ各アルバムは、ここ日本の多くのボサ・ノヴァ・ファンの間でも話題に。日本盤もリリースされた最新作「ウ・テンポ」は、リオ・デ・ジャネイロとパリを行き来して描かれたボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、うっとり包み込むように詩情が溢れるソフトな唄声で、シンプル・アコースティックな大傑作。今回初となる来日はマルシオ・ファラコ(vo,g) とエルヴィ・モリゾ(g) のデュオ編成。

最新盤CD「O Tempo」
2,500円税込

 

フランス在住のブラジル人S.S.W. マルシオ・ファラコ。
パリから遥かリオ・デ・ジャネイロを思わざる、これぞサウダーヂ(郷愁)。
ボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、
内面を見つめ紡がれる唄にはヨーロッパの洗練されたメロディを、
うっとり包み込むような詩情あふれる唄い口で。

大洋レコード・ライセンス国内盤第16弾
マルシオ・ファラコ/ウ・テンポ
TAIYO 0016
全11曲入り/日本語歌詞対訳付
日本盤オリジナル紙ジャケット仕様

公式PVはこちらから

ロンダからお知らせ。

2013年3月8日


 
 
長峰 菜穂子  陶展
 
3月9日(土)~3月14日(木)
会期中無休
         
営業時間は12時~19時まで
日・祝日は18時まで
最終日は17時まで
 
長峰さんの在店日 9日
 
 
ロンダジルでは3回めとなる、長峰さんの個展を催します。
 
今年で独立して10年、節目の年を迎えた長峰さん。
ロンダでは2006年から常設で作品をご紹介させていただき、
現在の店舗に移転した2008年の12月に初めて展示会をしていただきました。
それから早8年、だんだんと作品の方向性がはっきりと見え始め、
現在では長峰さんらしい洋陶スタイルが確立したと思います。
男性では李朝や日本の古い器からインスパイアされた作品作りをする方は多くみえますが、
それとはまた異なりヨーロッパの古い器を収集し、そこからイメージを膨らましていく女子的アプローチは
長峰さんの取り組みが始めなのではないでしょうか。
 
今展は長峰さんの洋陶の数々を、ロンダの和室(!)にて展示、ご紹介する予定です。
人気のジャグやコンポート、お皿等ともに
リクエストして作っていただいた陶製のフードカバーなどたくさんの作品をご紹介いたします。
9日(土)は長峰さんも在店くださいますので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
年々人気の高まっている長峰さんの展示会、初日の9日(土)はたくさんのお客様のご来店を予想しております。
初日は入店頂ける許容範囲を超えるお客様がご来店くださった場合は整理券をお配りする場合がございます。
また当店は静かな住宅街の中にある店舗ですので、
誠に恐れ入りますが、近隣の方のご迷惑にならないよう早い時間からお待ちいただくことはご容赦くださいませ。
どうぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

インタレスト「MAITO春の草木染めフェア2013」

2013年3月2日

 

こんにちは、セレクトショップのインタレストです。

 

3月9日(土)~17日(日)の日程で、「MAITO 春の草木染めフェア2013」と題しまして、

当店でお取り扱いのあるMAITO(マイト)の販売会を開催します。

 

MAITOは、従来の草木染めのイメージを覆す天然のパステルカラーと、

デザイナーの専門的なニット技術による抜群の着心地と物持ちが同居する、

みずみずしい草木染めブランドです。

 
会期中はインタレストの店頭にて、マイトのアイテムを普段よりかなり多くご案内します。
桜染めや屋久杉染めなどの春らしいアイテムを中心に、

文字通り「色とりどり」でご紹介したいと考えています。

 

会期初日の9日(土)には、デザイナー・染め師である小室真以人さんを招いて、

桜染めのワークショップを開催します。
少人数によるお申し込み制ですので、ご興味がおありの方は、

以下のリンクで詳細をご確認の上、お早めに当店までご連絡下さいませ。

 

<フェアの概要>
日程: 3月9日(土)~17日(日)※火曜定休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト

 

フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→

 


[ インタレスト ]

「日本ノ靴6 SPINGLE MOVE」開催します。

2013年2月5日

フラスコからのお知らせです。

 

恒例の「日本ノ靴 SPINGLE MOVE」
今年も開催します。

 

これだけスピングルの靴が集まるのは
日本で唯一フラスコだけです。

 

是非、この機会に手に取って、履いて、納得して、お買い上げ
よろしくお願いします!

 

・・・・・
日本ノ靴6 SPINGLE MOVE
2月8日(金)~2月11日(祝)
2月15日(金)~2月17日(日)
2月22日(金)~2月24日(日)
12:00~19:00(日祝18:30)

 

今回で6回目。3週に渡って週末展示を行います。
広島で生まれ、広島の町工場で職人達によって作られるスニーカー。
国内生産の革にこだわり履き心地のよいインソールで
日本人の足に最もフィットするように設計されたスニーカーです。

 

SPINGLE MOVE 定番(ユニセックス)
SPINGLE nima レディース
SPINGLE Biz  ビジネスモデル
SPINGLE GORE-TEX 透湿防水モデル

 

お買い上げの方に靴ひもを差し上げます。
*数に限りがありますので予めご了承ください。

 

SPINGLE

 

詳しくはこちら→

 


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年1月21日

新年はやっぱり新しい気持ち、真っ白な気持ちで迎えたい。
ということで、2013年も後藤義国さんの粉引きの器の展示会からご紹介いたします。
 
益子で長く作陶をしている作家さん、
「展示会といっても普段通り、定番のものしか作れないよ。」という後藤さん。
ちょうど私と同い年、年齢も40半ば、
若い作家さんがどんどん成長して追い上げられ来て、上には上の熟練の作家さんがいらして。
私などは一番悩み多い年齢なんじゃないかなと思うのですが、
自分の思う方向をブレずに進む後藤さんはやっぱりすごいなと思います。
今展も粉引きのポットなどのお茶の器と普段使いの暮らしの器をご紹介いたします。
 
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

1月25日(土)・26日(日)お餅つきをします!

2014年1月24日



フラスコからのお知らせです。

お正月の名残も残る1月の最後の週末に
東西のお雑煮をテーマに、餅つき大会を開催します!

お餅つきをしますから、ぜひお手伝いしてください。

お雑煮やいろんな味のお餅にして頂きましょう。

(1皿300~500円を予定しています。)

各日、最初のお餅つきは12時半を予定しています。
その後、様子を見ながら、ついて行きますよ!

この日は、お野菜も販売します。

瑞花が全国から選りすぐった、まさに今、旬を迎えるお野菜を
沢山ご用意いたしますよ!

ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけください!

・・・・・・・・・・・・

八百屋瑞花の野菜縁日
「東西お雑煮と餅つき大会」
1月25日(土)・26日(日)
12:00~18:00

美味しいお雑煮食べれます。
楽しい餅つき大会やります。

お正月の名残も残る1月25日(土)26日(日)
東西のお雑煮をテーマに、餅つき大会を開催します。

杵と臼で餅をつきますから、ぜひお手伝いしてください!
そのつきたてのお餅を東西のお雑煮や
いろいろな味のお餅にして頂きましょう。

主催は、おいしい野菜をテーマに
全国から選りすぐりの野菜を扱う「八百屋瑞花」

野菜の美味しさを活かして、お雑煮を作ります。

会期中の2日間は、牛込柳町にある本店をお休みにし、
まるっとフラスコに移動販売。
この時期、一番美味しいお野菜をご用意してお待ちしております。

フラスコ→


[ フラスコ ]

2014年のヨコロジーイベントについて

2014年1月8日



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
皆さま、年末年始はゆっくり出来ましたでしょうか。

毎年思うのですが、1年は本当に早いですよね。
あっという間に2014年1月になってしましました。
昨年1月の「ヨコロくじ」もつい最近だったような
気もします。

さて、今年のヨコロジーイベントですが、年初めではなく夏以降に
お引越しすることになりました。

イベント内容も変えて、新たに生まれ変わります。
ぜひ、今年のイベントもお楽しみください。

なお、各店舗ではそれぞれいろいろ楽しい企画を
行っていますので時々チェックしてみて下さいね。

また皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
今年のヨコロジーよろしくお願いします!

【追記】
昨年はヨコロジーメンバーにいろいろ動きがありました。
インタレストさんが新たにメンバーになり、
NOBODYさんの店舗改装
そして、
artdishさんが四谷に移転し
うす沢さんが北軽井沢に移転しました。

ぜひ、機会がありましたらそちらにも
寄ってみて下さい。

よろしくお願いします。

2014年1月
ヨコロジー一同

インタレスト “snow white & petit noir” handmade jewelry Kailino winter collection 2013-14

2013年11月24日


11月30日(土)~12月8日(日)の会期で、
飯野玉青さんによる天然石のハンドメイドジュエリー「Kailino」より、
冬季限定のカプセルコレクションをお届けいたします。

 

「どこか潮の香りのする」いつものKailinoの作品たちとは少し違って、
今回は、たとえば「雪の白」や「夜の黒」などをイメージした、
モノトーンのコレクションです。
アイテムは、ピアスやイヤリング、ネックレス、ブレスレットなどです。
 

かわいらしくもオトナらしい、そしてきっといつもより少しカッコイイ、
Kailinoの描く冬模様をぜひご堪能下さいませ。
 
<概要>
会期 11月30日(土)~12月8日(日) ※12月3日(火)は定休日です。
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
 
最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →


[ インタレスト ]

インタレスト「天然藍が染めるふく」~藍染め工房「壺草苑」 2013年秋冬販売会

2013年11月10日


11月16日(土)~24日(日)の会期で、
江戸時代から伝わる「灰汁発酵建(あくはっこうだて)」による
天然藍染めの工房「壺草苑」の、今秋冬の販売会を開催いたします!
 
壺草苑のアイテムでは、「インディゴ」などの石油由来の
化学薬品は一切つかわれていません。
近年では全国でもごく限られた職人達が従事するのみと
なっている日本の伝統技法を用いて染められた、
正真正銘の「藍色」の妙をご堪能頂けます。
 
会期中は、ストールやマフラー類、ウールニット類、
上質なフランネル生地のシリーズ、人気の「chizimi」シリーズ、
冬物コートなど、珍しい「天然藍染めによる秋冬物お洋服」をご案内いたします。
 
<概要>
会期 11月16日(土)~24日(日) ※19日(火)は定休日です。
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
 
最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →
 


[ インタレスト ]

江川純太「選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。」

2013年10月10日

eitoeikoより展覧会のおしらせです。

白いキャンバスに油絵具の塊をのせ、それを削ぎ落したり、のばしたり、隣りあった色彩を筆先で丁寧につないだりしながら、江川純太(1978年神奈川県生まれ)は独特の抽象絵画を勢いよく描いていきます。やがてどこかの境界を越えると筆をおき、作品が完成します。 画面のなかの色とりどりの空間には、日々の体験から得られる作家の思いや記憶がこめられ、筆跡や色彩のまじわりには、彼が画布のまえで過ごした鮮やかな時間が刻まれています。
週一度の制作日を設け、江川純太は定期的に作品制作を続けています。ある日、アトリエから戻った彼は妻に仕上がりについて訊かれ、「まあまあ」と答えました。謙遜の意味もあって、彼はいつもそのように答えていたのです。妻はその返事をきくとこう言いました。「まあまあの絵なんて誰もみたくないよね」。それ以来、江川は制作により集中できるようになり、自分で失敗と認める作品を描くことが少なくなったといいます。
展覧会タイトル「選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。」は、描くという行動の最中にあられわるダイナミックな瞬間とスリリングな展開を彷彿とさせます。 大きな時間が小さな瞬間の積み重ねによってできるならば、その瞬間を逃さずにいたいという作家の意思が、そこにはこめられています。多忙な現代社会のなかで、江川純太の作品は日常の忘れられていく美しいひとときをとらえて、みる者の心の奥へと沁み込んでいくでしょう。
本展では鍵穴を覗くような構図の絵画から画面全体に模様がひろがる絵画、ストライプの上に描く実験的な作品など大小20点あまりのバラエティに富んだ作品を展示し、抽象表現にかける江川純太の意欲的な制作姿勢を発表いたします。この機会にぜひご高覧ください。

江川純太(えがわ・じゅんた)
1978年 神奈川県生まれ
2003年 多摩美術大学絵画学科日本画専攻卒業

主な展覧会
2010年 OVER TONE II(神奈川県民ホールギャラリー)
2012年 トーキョーワンダーウォール2012(東京都現代美術館)
2013年 VOCA展2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち(上野の森美術館)
2013年 あなたは見ている。僕は何処か遠くのことを考えていた。(トーキョーワンダーサイト本郷)

主な受賞
2008年 シェル美術賞2008 入選
2010年 トーキョーワンダーウォール2010 入選
2011年 トーキョーワンダーウォール2011 入選
2012年 第7回大黒屋現代アート公募展 入選
2012年 トーキョーワンダーウォール2012 トーキョーワンダーウォール賞受賞
2012年 第25回ホルベインスカラシップ奨学生

江川純太
選択が迫る。後ろはみえない。僕は掴んだ右手を眺める。
2013年10月19日(土)~11月9日(土)
開廊:12時から19時 日月祝休廊
オープニングレセプション:10月19日(土)18時から20時


[ eitoeiko ]

インタレスト「MAITO 秋の草木染めフェア2013」

2013年10月6日


10月12日(土)~20日(日)の会期で、
みずみずしい天然のパステルカラーが美しい
草木染めブランド「MAITO」の、今秋冬の販売会を開催いたします。

 

MAITOの特徴は、
(1)MAITOならではのニュアンスに富んだ美しい天然のパステルカラー
(2)デザイン・着心地・物持ちすべて抜群という出色のニット技術
この2点がその最大の魅力です。

 

会期中は、ウールテンセル生地のニットウェア類を、
どこよりも早く、どこよりも豊富に(=たくさんの色展開で)
ご紹介いたします。

 

それ以外も、今すぐつかえるコットンニット類、
ストール・マフラー類、大人気のレッグウェア類など、
普段の数倍の品揃えでご案内いたします。

 

<概要>
会期 10月12日(土)~20日(日) 会期中は無休
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト

 

最新情報につきましては当店のFacebookページを、
詳細情報につきましてはこちらをご覧下さいませ →


[ インタレスト ]

森のジューススタンド@神楽坂

2013年8月31日



夏バテ解消したい方こちらへ→

・・・・・・・・・・・

八百屋 瑞花 presents
森のジューススタンド@神楽坂
8月31日(土)9月1日(日)
12:00~19:00(日18時)

美味しい野菜と果物で
すこやかに夏をしめくくろう

夏の最後の2日間、八百屋 瑞花が姿を変えて臨時オープン!
神楽坂の路地裏にあるギャラリー・フラスコに移動し、
美味しいジュースとこの日のために選んだ野菜や果物を
たっぷり揃えてお待ちします。
みずみずしい旬の産直野菜やこだわり調味料はもちろん、
ジュースを自宅で気軽に作れるレシピ付き野菜&果物キットも
特別にご用意。

さらに、ジュース作りのパートナーである
最新のブレンダーなども紹介します。
大地の恵みをまるごと絞ったジュースで
涼をとりつつ憩いのひとときを過ごしませんか?

【店主からのひとこと】
8月後半、長かった暑さに心も体もさすがにバテ気味ですね。
食欲がないときでもすっと飲めるのが、ジュースの良いところです。
野菜の滋養たっぷり、疲れた体が喜ぶジュースでリフレッシュ!
「夏バテ解消の食生活って?」
「子どもが新学期にスムーズに入るには?」
「日焼けしてカサついた肌にいい野菜教えて!」
そんな疑問にもお答えしたいと思います。
一緒にワイワイおしゃべりしながら、楽しく勉強しちゃいましょう。

■ お品書き ■
◇スペシャルジュース(1杯500円)
桃、ぶどう、ブルーベリー
今まさに旬をむかえる野菜と果物のハーモニー。
ジュースの材料の野菜や果物をお味見もできます。
畳のある小上がりでゆっくりどうぞ。メニューは当日をお楽しみに!
※野菜の味見は一部です

◇野菜の丸かじり(食べ放題300円・残さないでね!)
冷えたきゅうりやトマトを、ガブリとまるごと。
桶に冷やしてある野菜をその場で召し上がることができます。
瑞花の野菜の美味しさを、まずはダイレクトに味わってみてください。

◇ジュースのレシピ付きキット
会場で出しているジュースが作れるレシピ付きキットを販売。
このワンセットがあれば、ご自宅ですぐにジュースを楽しんでいただけます。

◇瑞花セレクトの野菜と果物
全国から集めた、選りすぐりのお野菜と果物です。その一部をご紹介。
トウモロコシ…味わいにこだわり研究を重ねた「作品」と呼びたくなるトウモロコシ。
ミニトマト…朝の陽射しの中で美味しいトマトを識別し、丁寧に収穫。
キュウリ…キュウリ嫌いの店主も「これは美味しい!」とおすすめできる逸品。
ナス…晩夏のなすにはうまみがギュッ!味わいののったところをぜひ一度。
朝採れぶどう…朝早く、農家さんが一番美味しいところを収穫してお届け!
ブルーベリー…自然栽培の畑で丁寧に育てた木。一粒ひと粒が野性味豊か。
(野菜や果物は、その時の生育状況により、変更になることがあります。)

◇こだわりの調味料
味わい豊かでミネラルたっぷり、元気になれる調味料たち。
全国から選び抜いた調味料の奥深さを体験してください。

はちみつ…八百屋瑞花・オリジナルはちみつ。
「採蜜日による違いを味わう」という生産者だけの楽しみを、
お客さまにもぜひ体験していただけるようにと特別にボトリングしました。

甘酒…熊本県で天保の時代から続いてきた麹屋さんの甘酒。
麹そのものの上品な甘さを味わえます。

にごり林檎酢…青森県の木村秋則さんの「奇跡のりんご」100%で作った
ビネガーです。

※予告なく内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。


[ フラスコ ]

インタレスト「路地裏の靴作家 vol.3」~森田圭一「kokochi sun3」 2013年秋冬・受注販売会

2013年8月19日


8月31日(土)~9月8日(日)の会期で、
森田圭一さんによるハンドメイド靴ブランド「kokochi sun3」の受注販売会
「路地裏の靴作家」の第3弾を開催いたします。
 
会期中は、今秋冬の新作のほか、大人気の定番靴も含めて、
100足近くの靴たちが店頭に並びます。
 
普段は見られない靴や試着できないサイズ、
新しく使えるようになった革なども、勢揃いいたします。
 
一部月日の経過した靴につきましては、
アウトレット価格で販売いたします。
 
会期末の9月7日(土)、8日(日)には、
靴作家・森田圭一さんがインタレストに終日在店いたします。
森田さんが直接皆様のオーダーを承るほか、
タイミングが合えば靴作りの実演の様子が見られるかもしれません。
 
kokochi sun3の手作り靴は、年齢や性別を問わず、
その履き心地の良さにやみつきになる方が多いです。
また、ケアや修理をして、経年変化を楽しみながら、
末長くご愛用頂けます。ぜひ一度お試し下さいませ。
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
<概要>
会期 8月31日(土)~9月8日(日)
時間 12:00~19:00
場所 インタレスト
・会期中は無休
・9月7日(土)、8日(日)は作家が在店します。
 
詳細や最新の情報につきましては、こちらをご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

インタレスト「光り輝く海がはぐくむジュエリーたち」~飯野玉青「Kailino」作品展

2013年6月22日

6月29日(土)~7月7日(日)の会期で、飯野玉青(たまお)さんの

生み出すハンドメイドジュエリーコレクション「Kailino(カイリノ)」の

新作の展示販売会を開催いたします!

 

「Kailino」というブランド名は、ハワイ語の「Kai(=海)」と

「Lino(=光りかがやく)」という2つの単語の組み合わせです。

 

飯野さんが素材集めから始めて、一つひとつ手作りで生み出す

そのジュエリーたちは、パールやシェルなど海の宝ものたちと、

それをいっそう引き立たせる色鮮やかな天然石で彩られます。

 

また、作家のあたたかな人柄が伝わってくるような、

やわらかなぬくもりに満ちたコレクションです。

自称「石オタク」の飯野さんが自身の目で

選び抜いた品質の高い天然素材がつかわれています。

 

会期中、店頭に並ぶアイテムは、ネックレス、ブレスレット、

イヤリング、ピアスなどが中心です。

 

なお、会期初日の6月29日(土)と最終日7月7日(日)の2日間は、

作家の飯野さん自身が終日インタレストに在店します!

詳細についてはただいま詰めていますが、パールなどの素材を選んで頂いて、

お好みやご予算でセミオーダーも承るなどの企画を考えています。

 

<作品展の概要>

会期 6月29日(土)~7月7日(日)

時間 12:00~19:00

場所 インタレスト

・火曜定休

・6月29日(土)、7月7日(日)は作家が在店します。

 

詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年6月13日

ますみ えりこ 草の糸展
 
6月29日(土)~7月2日(火)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで
 
作家在店日 ほぼ毎日
 
ますみえりこさんの草の糸展のお知らせです。
 
もうご存知の方も多いかと思いますが、初めての方のためにちょっとご説明を。
草の糸とは「苧(からむし)」から作った糸のこと、
イラクサ科の多年草で、麻によく似ていますが強度は麻の3倍と言われる丈夫な糸です。
このからむしの栽培は600年も昔から福島県の昭和村で行われ
ますみさんも昭和村でからむしの栽培から収穫、糸作り、織りを学び、今は埼玉で糸作りと織りをしています。
 
からむしの糸は高級な着物や帯に加工するのが一般的なようですが
昔からあるこのからむしをもっと身近に若い方にも使ってほしいと
ご自分で紡いで織ったからむしの布をアクセサリーやバッグ、小物などの作品に仕立てていますが
長く使っていくうちに味わいが増していく過程もぜひ楽しんで頂きたいそうです。
ますみさん一番好きな作業は糸作りだそうですが、今さらに織りについての勉強をされています。
なので今年は織りにも注目して見てみたいなと思っております。
 
ハリがあってシャリっとした質感の作品はこれからの時期にぴったりで、
今回はバッグの他、名刺入れなどの小物をご紹介できる予定です。
今展の日程は4日間と短めですが、ご興味ございましたらぜひ、ご来店をお待ちしております。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

山崎文具店 地味で地道な文房具

2013年6月10日



フラスコからのお知らせです。
期間限定で文具店がOPENします。

・・・・・・・・

山崎文具店
地味で地道な文房具
6月14日(金)~6月18日(火)
12:00~19:00

文房具を仕事として関わり二十数年、文具メーカー
に勤めていたころでは考えられないほどテレビや
雑誌などで文房具が取り上げられるようになりま
した。しかし、文房具に取り組んでいる人たちは
ブームとは無縁で、日夜少しずつ工夫を積み重ね
ています。そんな地味で地道な、ずっと使いたく
なるような文房具を集めてみました。

山崎宏

■出展者
ヤマサキデザインワークス/革小物 木製品
輪島・キリモト/木と漆 和文具
美篶堂/紙・手製本
林工芸/美濃和紙(小野里奈)
Bowl Pond Products/メタルクラフト
SyuRo/ブリキ缶
八朔ゴムはん/ゴムはんカードなど
中村文具店/古文房具
大谷哲也/白磁のランプシェード

出展者所有の古本など

■フード
会期中の3日間、日替わりで軽食と
喫茶、ビールとウイスキーをご用意
します。

15日(土) あゆみ食堂
16日(日) すみや
17日(月) フルタヨウコ

ドリンク協力 株式会社いまでや

企画/ヤマサキデザインワークス
協力/フラスコ
什器/橋本 裕
写真/大沼ショージ
題字/八朔ゴムはん
グラフィック/内田順子

詳しくはこちら→


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月24日


江戸型小紋 三橋工房展

6月1日(土)~6月6日(木)
会期中無休

※営業時間は12時~19時まで
※日曜日は18時、最終日は17時まで

作家在店日 ほぼ毎日

江戸型小紋三橋工房当主、三橋京子さんの型染めの夏着物と半幅帯、小物などをご紹介いたします。

伝統的な江戸型小紋に琉球紅型を取り入れた三橋さんの型染めは
図柄や色あわせがとてもモダンで現代的。
伝統工芸士として長く仕事をされてきた確かな技術と、
新しいものを柔軟に小紋の中に取り入れるバランス感覚がとても新鮮で素敵です。
そして着物はこう着るという固定観念を抜きにして、
柄あわせや色あわせ小物づかいなど、洋服に近い感覚で着物を楽しめるのも魅力です。

今回も浴衣あるいは夏着物としてお使い頂ける江戸型染めの半幅帯や反物、
日傘や扇子、袋物などの小物をたくさん揃えてご紹介いたします。
会期中は反物のお仕立ても承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

いちど着方を覚えてしまうと意外に簡単に着付けができる夏の着物、
ご興味ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

6/4(火) Una Noche de Buenos Aires

2013年5月20日

こんにちは、大洋レコードです。
6月4日にフラスコで詩と音楽のイベントを催します。よろしければ遊びにいらして下さい。

大洋レコード presents

“Una Noche de Buenos Aires”

神楽坂在住の詩人 – 福士透が、ボサ・ジャパ・ノヴァ・デュオ- ryosuke itoh e shiho の楽曲をイメージして書き下ろした短編詩とのコラボ・ライヴ。そして4月15日(月)深夜ブエノス・アイレスのアート・スポット”パチャ”で行なわれたシンガー・ソングライターたちの輪 =ロンダの映像を上映します。素晴らしいブエノス・アイレスの夜を神楽坂のギャラリー – フラスコに再現。神楽坂のバー・アリヴェがワインや自家製サングリア、アルゼンチンをイメージしたおつまみで出店します。

2013.6.4 (tue)

神楽坂フラスコ (新宿区神楽坂6-16)

19時開場 19時半開演

前売予約: 2,000円 1drink付

ご予約: 03-3235-8825 大洋レコード
またはご来場いただくお客様のお名前、人数をご記入の上メール下さい。
taiyorecord@extra.ocn.ne.jp

Live :
- ryosuke itoh e shiho ( 伊藤亮介vo,g / 伊藤志保flute, melodica, glockenspier, vo )
-福士透 (ポエトリー・リーディング)

ビデオ上映 :
- 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina (Tomi Lebrero, Maria Ezquiaga (rosal) & Dario Jalfin, Lucio Mantel, Julian Mourin, Nico Falcoff, Pablo Grinjot, Seba Ibarra, Vecina, Andres Correa, Lisandro Etala )

Foods and Drinks :Arrivee (神楽坂6-24)

【ryosuke itoh e shiho 】

8歳でピアノを習い、野田市の中学で吹奏楽部に在籍、越谷の高校で軽音楽同好会、その後も常に音楽と関わって来たS.S.W.伊藤亮介と、幼少よりピアノとフルートを習得してきた志保。バンド活動での出会いを経て現在はブラジル、アルゼンチンからのセレクトCD店 – 大洋レコードを運営するふたりの唄とガット・ギター、フルートを中心にコーラス・ハーモニーや小物楽器を充実させた夫婦デュオ。ブラジルのアーティストに日本語ヴァージョン歌詞を提供したり、アルゼンチンからの来日アーティストと共演したり、2011年には伊藤のソロにてブエノス・アイレスとサンパウロで友人音楽家たちと共に複数のライヴ出演や現地ラジオ局でのスタジオ・ライヴも経験した。beakers folklorico japon としてアルバム「bossa japa nova…」(2009)、デュオ名義で8cmCDアルバム「en la casa」(2011)を発表。最新作はアレンジ変更&リミックス3曲 + セルフ・カヴァーを含む新録4曲の8cm CDR作品「la em casa」。

【福士透】詩人

青森県弘前市出身。
現在、印刷、製本、出版の街でもある神楽坂にて執筆活動中。
詩集: c jam hispelique

【ビデオ作品: 2013.4.15 Una linda RONDA musical por “Ryosuke Itoh y Amigos Este Lunes en el Pacha” Buenos AIres, Argentina】

ブエノス・アイレス、ヴィジャ・クレスポの隠れ家的アート・スポット “el pachamama” にて行なわれた企画イベントの中から、車座になって自身の唄を順番に披露しセッションを行なうというロンダ(=輪)形式の場面を上映。シーンの前線に立つインディペンデントなシンガー・ソングライターたちがそれぞれの表現をノンマイクの弾き語りで行ないます。大洋レコードに陳列されているあのアーチストにあのアーチスト、今回は抜群のクオリティと共感を覚えずに居れないアコースティック・ソングスばかり。ビデオに出演しているアーチストのCD即売も行います。

インタレスト「天然藍が染めるふく。」~藍染め工房「壺草苑」2013年春夏・販売会

2013年5月11日


こんにちは、インタレストです。
5月18日(土)~26日(日)の会期で、藍染め工房「壺草苑(こそうえん)」の販売会、
「天然藍が染めるふく。」を開催いたします!
 
会期中は、(1)インタレストで人気のアイテム、(2)普段は店頭にないアイテム、
(3)今季からはじまったメンズアイテム、(4)他ブランドとのコラボレーションアイテム、
などを中心に、最低でもいつもの5倍以上の品揃えで皆様をお待ちしております。
 
会期初日の18日(土)、最終日の26日(日)には、壺草苑の藍染め職人が在店予定です。
 
壺草苑の魅力、そして壺草苑のお洋服の魅力につきましては、
以下の日記をご一読頂けましたらと思います。
 
「正真正銘・本物の天然藍とはいかなるものか」、ぜひこの機会にとくとご堪能下さいませ。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!
 
<フェアの概要>

日程: 5月18日(土)~26日(日)※ 会期中は無休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト
・ 18日(土)、26日(日)は職人が在店します。
 
フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年5月7日

 

 
Fika #5
 
木の器とベーグルサンド。
渡邊浩幸 木工 / yugue(京都) カフェ
 
5月18(土)~5月23日(木)
会期中無休
 
※営業時間は12時~19時まで
※最終日は17時まで
※カフェ詳細は下記をご覧ください
 
2年にいちどのお楽しみ、渡邊さんとyugueの「Fika」も5回目になりました。
渡邊さんの木工の器にyugueのベーグルやおやつを載せてお茶を楽しんでもらうFika、
Fikaとはスウェーデン語で「お茶をする」という意味だそう。
今回も素敵な木の器に美味しいメニューを用意して皆さんのご来店をお待ちしています。
 
さて今展は渡邊さんにお願いして定番のパン皿とはちょっと違う、1点ものの木の器などリクエストしました。
いつものようにパンやトーストを盛って、または果物やお菓子を並べて。
どんなものが並ぶのかは展示会までわかりません、こちらもお楽しみなのです。
 
yugue(京都)の出張カフェ
 
18日(土)、19日(日) 12時~19時
20日(月) 12時~17時まで ※無くなり次第終了
 
京都下鴨からcafe bar「yugue」がやって来ます。
今年は初心に帰って(?)、手作りベーグルサンドとコーヒーと餃子スープのyugue王道メニュー(!)の他、
おやつなどは無くなり次第終了となります。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

「STOREの色々展」3日間だけ開催します。

2013年4月11日

フラスコからのお知らせです。

 

この季節にふさわしい
色々が揃います。

 

・・・・・・・・・

 

STOREの色々展
4月12日(金)~4月14日(日)
12:00~19:00(日18:00)

 

◆ボーダーシリーズ
Tシャツ
リバーシブルチュニック
ワンピース

◆コドモボーダーシリーズ
コドモノースリーブワンピース
コドモ半袖

◆家 T−シャツ
◆新作ボーダーバック

色も色々、形も色々、
組み合わせが一つしかない
色々が並びます。

 

STORE
國時誠、國時里織2名によるファッションブランド。
2006年より「服の行商」をスタート。
どこえでも服の即席ショップを開く身軽なスタンスで
日本各地から海外まで旅するように行商してきた。
上下の色を選びオーダー出来る「ルビンTーシャツ」
が全て一点もの「ボーダーシリーズ」が主な商品。
杉並区西荻にショップがある。

 

STORE

 

詳しくはこちら→


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年4月11日

 
chiclin 展
chiclin春夏物洋服の展示会
 
4月16(火)~4月27日(土)
会期中の22日(月)は定休日です
 
※営業時間は12時~19時まで
※日曜と最終日は18時まで
 
作家在店日 20日(土)、21日(日)
 
2013年chiclinの春夏物洋服の展示会のお知らせです。
 
リネンやコットンの上質な生地でシンプルで着心地のよい服を作り続けているchiclin、
「春夏物」、「秋冬物」を展示会という形で紹介するという活動も今年で16年めを迎えられたようです。
 
chiclinの洋服の良さは前述の着心地のよさはもちろん、
基本の定番服を変わらない定番ではなく、その時にあった生地に変える形を少し変えるなど
見落としてしまいそうな小さな変化を続け、定番を守っているところ。
これが長く定番として人気を保てる秘密のよう。
1年に2回春夏、秋冬と展示会をして頂いていますが、
丸襟シャツ、chicilinスカートにコートなど、実はもっとも選ばれるのはやはり定番の服だったりします。
 
さて今回もそんな定番服に新しくカットソーなども加わった素敵な展示会になりそうです。
今年のカラーにはDMのピンクやパープルも含まれているようでとても楽しみ!
もちろんmitsouさんの小物も販売いたします。
 
今回は展示会期も長く約2週間、ロンダの2階がchiclin一色になります。
会期中は上記在店日以外にもちょこちょことchiclinご夫妻も顔を出してくださるよう。
お時間ございましたら、ぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

インタレスト「路地裏の靴作家 vol.2」 ~森田圭一「kokochi sun3」2013年春夏・受注販売会

2013年4月8日

こんにちは、セレクトショップのインタレストです。

 

4月6日(土)~14(日)の会期で、

抜群の履き心地とあふれる遊び心が同居するハンドメイド靴ブランド

「kokochi sun3」の受注販売会を開催しています。

 

昨秋に開催した受注会第1弾に続く第2弾で、スケールは前回以上、

ブランドの定番靴のほか、昨秋から今春にかけての新作を含めて、

楽しい靴たちが100足以上、インタレストの店頭にズラリズラリと並んでいます。

 

会期末の13日(土)・14日(日)には、kokochi sun3の

靴作家・デザイナーの森田圭一さんがインタレストにやってきます。

前回同様、靴作りの実演を予定しているほか、何より「その場限り」の

「わがまま」を作家本人にぶつけて頂くチャンスです。

「ああしたい・こうしたい」と、ぜひ森田さんと一緒に盛り上がりましょう。

 

<フェアの概要>

日程: 4月6日(土)~14日(日)※会期中は無休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト
 

フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→

 


[ インタレスト ]

ロンダからお知らせ。

2013年3月27日

三笘 修  陶展
 
3月30日(土)~4月6日(土)
会期中無休
 
営業時間は12時~19時まで
日・祝日と最終日は18時まで
 
三笘さんの在店日 30日
 
ロンダジルでは3回め、3年振りの三笘修さんの個展を催します。
 
三笘さんは大分県日田市で作陶する作家です。
3年前の2010年の展示会では愛知県の常滑から大分に移られたばかりで、
地元の土を使い「黄石釉」と名づけた焼き物を見せてくれました。
 
黄石釉のほか灰粉引きの日常器、錆鉄釉の花器やふたものなど、味のある作品はどれも店主好み(!)で
滋味で味わいがあり、お料理が美味しそうに映える、そして何気に可愛いらしさも感じられて
我が家の棚にも使い馴染んだ三笘さんの器がたくさん並んでいます。
 
大分に移られてからは展示会中心の活動で、残念ながら常設に器が入荷することはほとんどありません。
なので割ってしまったら大変、少々の欠けなどは継いだりして大事に使っていますが、
待ち遠しかった3年ぶりの展示、私も買う気満々(笑)で楽しみにしています。
三笘さんの器をお探しの方やご興味のある方などたくさんの方にご覧頂きたいなと思います。 
今展は少し会期も長めに8日間、初日は三笘さんも在店予定です。
お時間ございましたら、ぜひぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

3/30より橋本悠希展「Faceblock/Smartthorn」がはじまります。

2013年3月27日

 

[Wickets of the world 2012年 セラミック 各24.5x24.5cm 撮影:末正真礼生]

 eitoeikoでは、橋本悠希による個展『Faceblock/Smartthorn』を開催いたします。
 橋本悠希(1988年愛知県豊橋市生まれ)は、2011年に武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻を卒業後、多摩美術大学美術学部工芸学科に編入し陶芸について学びました。本展では今春、工芸学科より優秀賞を受賞した橋本の、卒業制作と新作を展示いたします。
 橋本は卒業制作「Wickets of the world」において、いまを代表するコミュニケーションツールであるソーシャルネットワークサービス(以下SNS)と、人類のもっとも古いテクノロジーである陶を融合させました。SNSから紹介される「知り合いかもしれない」人たち、しかし実際は見ず知らずの他人のプロフィールを陶板に焼き付ける行為は、蜃気楼のような人格に物質的な実体を与える試みです。ピクセル上の肖像がディスプレイを抜けだし、美しい釉薬の輝きを身に纏い語りかける様子は、機械的なプログラムに支配された現代においても、コミュニケーションの本質は顔と顔であることを示します。そしてその生成の過程に、人類が初めて手に入れた道具である炎が媒介することは、人類誕生の起源を想起させます。
また最新作として、使われなくなった携帯電話に、所有者の姿を甦らせたオブジェを発表します。ジョセフ・ローズ・ブキャナン(1814-1899)の方法にならい、作家の過去視によって浮かび上がるその姿は、降霊術の怪しさを秘めた都市伝説のように存在し、高度なネットワークとモビリティを追求する社会の影となってわれわれを幻惑します。

橋本悠希(1988年 愛知県生まれ)
2011年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業
2013年 多摩美術大学美術学部工芸学科卒業
 
主な展覧会
2010年 第35回全国大学版画展(町田市国際版画美術館 町田)
2010年 ULTRA 003(スパイラル 東京)
2011年 瞬間から永遠まで(w/ながさわたかひろ、高田隆平 eitoeiko)
2011年 Gateway Japan(トーランス市美術館 カリフォルニア州トーランス)
2011年 画面の告白(eitoeiko)
2011年 ULTRA 004(スパイラル 東京)
2012年 ニューシティ・アートフェア(hpgrp GALLERY ニューヨーク)
2012年 たまびやき(ギャラリーなつか 東京)

橋本悠希
Faceblock/Smartthorn
2013年3月30日(土)~4月27日(土)
開廊:12時から19時 日月祝休廊
オープニングレセプション:3月30日(土) 17時から19時
http://eitoeiko.com


[ eitoeiko ]

MARCIO FARAO JAPAN TOUR 2013

2013年3月12日

こんにちは、大洋レコードよりお知らせです。
もう間もなく、ブラジル人ボサノヴィスタ-マルシオ・ファラコが初来日、
福岡から東京2カ所、鎌倉、名古屋、岡山、姫路と来日公演を行います。

ボサノヴァはブラジルの音楽ですが、パリ在住ということで、今回アンスティチュ・フランセ東京のフェスティバル”フランコフォニー”に出演、フランス語の曲も演奏予定です。神楽坂にお住まいの方はぜひ遊びにいらして下さい。

公式PVはこちらから

MARCIO FARACO JAPAN TOUR 2013

***********

主催:(有)大洋レコード 
協力:(株)ラティーナ

***********


3.17 sun 福岡 パッパライライ

(福岡県福岡市中央区赤坂2丁目2−22)

開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円 (1ドリンク付) / 当日 4,000円 (1ドリンク付)
ご予約 : パッパライライ (092-406-9361 / 11:30 – 19:00 / 木・金 休)
メール予約 : リパブリック (info@republik.jp)

***********


3.19 tue 東京/渋谷
サラヴァ東京

(東京都渋谷区松濤1丁目29−1 クロスロードビルB1)

Márcio Faraco Live in bar buenos aires

出演:マルシオ・ファラコ(vo,g) 、エルヴィ・モリゾ(g)
音楽選曲:吉本宏、山本勇樹、河野洋志

開場19:00 / 開演20:00

前売3,500円(1ドリンク付) / 当日 4,000円(1ドリンク付)
※先着順自由席
ご予約は、SARAVAH 東京 HP内の予約フォームよりお願いします。
コメント欄にご希望の公演日時を明記ください。
インターネット環境のない方は、お電話でも受付いたしますが、予約フォームからのお申し込みを優先させていただく場合が
ございますのでご容赦ください。
また、お電話での受付時間は「14:00〜18:00(月火木金 / 祝日を除く)」になります。
tel. 03-6427-8886

***********


3.20 wed 東京/飯田橋 l’Institut Francais Tokyo

(東京都新宿区市谷舟河原町15)

フランコフォニー・デー2013
11:45〜
入場無料/飲食有料
お問合せ:03-5206-2500(担当:ブラバ・カリム)

***********


3.21 thu 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ


(鎌倉市小町2-1-5)

開場19:00 / 開演19:30
前売・当日共に 3,500円(1ドリンク付)
ご予約・お問合せ: 0467-23-9952 (お電話のみ)

**********

3.22 fri 名古屋 Cafe Dufi

(名古屋市中区新栄3-17-11)
開場18:30 / 開演20:00
前売3,500円(1ドリンク付) / 当日 4,000円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合せ:052-263-6511
メール予約:duficafe@ybb.ne.jp

**********

3.23 sat 岡山 城下公会堂

(岡山県岡山市北区天神町10−16 城下ビル 1F)
開場19:30 / 開演20:00
前売3,000円 /当日 3,500円 (※別途1ドリンク500円-)
チケット取扱店:城下公会堂 / Deco’s KItchen / Dindi / Shuri
ご予約・お問い合せ:086-234-5260(城下公会堂)
メール予約:moderadomusic@gmail.com (moderado music)

**********


3.24 sun 姫路 HUMMOCK Cafe

(姫路市的形町的形磯1864)

開場17:00 / 開演18:00
前売 3,000円 / 当日3,500円(全席指定/共に1ドリンク付)

料理:当日限定料理やドリンクを数種ご用意いたします。
ご予約・お問合せ:
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp (24hs受付)
電話 079-254-1400 (12:00〜22:00定休日の火曜・第一月曜除く)
●お電話・メール・店頭にて受付(全席指定)
 ↓
●お客様のお名前フルネーム・人数・連絡先(携帯)電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)

●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

**********

総合お問合せ:(有)大洋レコード
tel 03-3235-8825 taiyorecord.com

**********

MARCIO FARACO PROFILE

フランス在住のブラジル人シンガー・ソングライター。’63年ブラジル南東部アレグレーテの生まれで、’92年からパリに移住しボサ・ノヴァ・ギターのプレイヤーとして活動。クレモンティーヌの大ヒット作「クーラー・カフェ」への参加や、男性歌手ディディエール・シュストラックのバックを務め、フランスとブラジルの双方で6枚のソロ・アルバムをリリース。モントルー・ジャズ・フェスをはじめ多くのジャズ・フェスや大劇場での公演はいずれも大きな評判を呼ぶ。ブラジル音楽界の大御所であるシコ・ブアルキやヴァギネル・チゾ、ミルトン・ナシメントらの参加を仰いだ各アルバムは、ここ日本の多くのボサ・ノヴァ・ファンの間でも話題に。日本盤もリリースされた最新作「ウ・テンポ」は、リオ・デ・ジャネイロとパリを行き来して描かれたボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、うっとり包み込むように詩情が溢れるソフトな唄声で、シンプル・アコースティックな大傑作。今回初となる来日はマルシオ・ファラコ(vo,g) とエルヴィ・モリゾ(g) のデュオ編成。

最新盤CD「O Tempo」
2,500円税込

 

フランス在住のブラジル人S.S.W. マルシオ・ファラコ。
パリから遥かリオ・デ・ジャネイロを思わざる、これぞサウダーヂ(郷愁)。
ボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、
内面を見つめ紡がれる唄にはヨーロッパの洗練されたメロディを、
うっとり包み込むような詩情あふれる唄い口で。

大洋レコード・ライセンス国内盤第16弾
マルシオ・ファラコ/ウ・テンポ
TAIYO 0016
全11曲入り/日本語歌詞対訳付
日本盤オリジナル紙ジャケット仕様

公式PVはこちらから

ロンダからお知らせ。

2013年3月8日


 
 
長峰 菜穂子  陶展
 
3月9日(土)~3月14日(木)
会期中無休
         
営業時間は12時~19時まで
日・祝日は18時まで
最終日は17時まで
 
長峰さんの在店日 9日
 
 
ロンダジルでは3回めとなる、長峰さんの個展を催します。
 
今年で独立して10年、節目の年を迎えた長峰さん。
ロンダでは2006年から常設で作品をご紹介させていただき、
現在の店舗に移転した2008年の12月に初めて展示会をしていただきました。
それから早8年、だんだんと作品の方向性がはっきりと見え始め、
現在では長峰さんらしい洋陶スタイルが確立したと思います。
男性では李朝や日本の古い器からインスパイアされた作品作りをする方は多くみえますが、
それとはまた異なりヨーロッパの古い器を収集し、そこからイメージを膨らましていく女子的アプローチは
長峰さんの取り組みが始めなのではないでしょうか。
 
今展は長峰さんの洋陶の数々を、ロンダの和室(!)にて展示、ご紹介する予定です。
人気のジャグやコンポート、お皿等ともに
リクエストして作っていただいた陶製のフードカバーなどたくさんの作品をご紹介いたします。
9日(土)は長峰さんも在店くださいますので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
年々人気の高まっている長峰さんの展示会、初日の9日(土)はたくさんのお客様のご来店を予想しております。
初日は入店頂ける許容範囲を超えるお客様がご来店くださった場合は整理券をお配りする場合がございます。
また当店は静かな住宅街の中にある店舗ですので、
誠に恐れ入りますが、近隣の方のご迷惑にならないよう早い時間からお待ちいただくことはご容赦くださいませ。
どうぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

インタレスト「MAITO春の草木染めフェア2013」

2013年3月2日

 

こんにちは、セレクトショップのインタレストです。

 

3月9日(土)~17日(日)の日程で、「MAITO 春の草木染めフェア2013」と題しまして、

当店でお取り扱いのあるMAITO(マイト)の販売会を開催します。

 

MAITOは、従来の草木染めのイメージを覆す天然のパステルカラーと、

デザイナーの専門的なニット技術による抜群の着心地と物持ちが同居する、

みずみずしい草木染めブランドです。

 
会期中はインタレストの店頭にて、マイトのアイテムを普段よりかなり多くご案内します。
桜染めや屋久杉染めなどの春らしいアイテムを中心に、

文字通り「色とりどり」でご紹介したいと考えています。

 

会期初日の9日(土)には、デザイナー・染め師である小室真以人さんを招いて、

桜染めのワークショップを開催します。
少人数によるお申し込み制ですので、ご興味がおありの方は、

以下のリンクで詳細をご確認の上、お早めに当店までご連絡下さいませ。

 

<フェアの概要>
日程: 3月9日(土)~17日(日)※火曜定休
時間: 12:00~19:00
場所: インタレスト

 

フェアの詳細や最新の情報につきましては、こちらの日記をご覧下さいませ。→

 


[ インタレスト ]

「日本ノ靴6 SPINGLE MOVE」開催します。

2013年2月5日

フラスコからのお知らせです。

 

恒例の「日本ノ靴 SPINGLE MOVE」
今年も開催します。

 

これだけスピングルの靴が集まるのは
日本で唯一フラスコだけです。

 

是非、この機会に手に取って、履いて、納得して、お買い上げ
よろしくお願いします!

 

・・・・・
日本ノ靴6 SPINGLE MOVE
2月8日(金)~2月11日(祝)
2月15日(金)~2月17日(日)
2月22日(金)~2月24日(日)
12:00~19:00(日祝18:30)

 

今回で6回目。3週に渡って週末展示を行います。
広島で生まれ、広島の町工場で職人達によって作られるスニーカー。
国内生産の革にこだわり履き心地のよいインソールで
日本人の足に最もフィットするように設計されたスニーカーです。

 

SPINGLE MOVE 定番(ユニセックス)
SPINGLE nima レディース
SPINGLE Biz  ビジネスモデル
SPINGLE GORE-TEX 透湿防水モデル

 

お買い上げの方に靴ひもを差し上げます。
*数に限りがありますので予めご了承ください。

 

SPINGLE

 

詳しくはこちら→

 


[ フラスコ ]

ロンダからお知らせ。

2013年1月21日

新年はやっぱり新しい気持ち、真っ白な気持ちで迎えたい。
ということで、2013年も後藤義国さんの粉引きの器の展示会からご紹介いたします。
 
益子で長く作陶をしている作家さん、
「展示会といっても普段通り、定番のものしか作れないよ。」という後藤さん。
ちょうど私と同い年、年齢も40半ば、
若い作家さんがどんどん成長して追い上げられ来て、上には上の熟練の作家さんがいらして。
私などは一番悩み多い年齢なんじゃないかなと思うのですが、
自分の思う方向をブレずに進む後藤さんはやっぱりすごいなと思います。
今展も粉引きのポットなどのお茶の器と普段使いの暮らしの器をご紹介いたします。
 
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]