ロンダからお知らせ。

2013年3月27日

三笘 修  陶展
 
3月30日(土)~4月6日(土)
会期中無休
 
営業時間は12時~19時まで
日・祝日と最終日は18時まで
 
三笘さんの在店日 30日
 
ロンダジルでは3回め、3年振りの三笘修さんの個展を催します。
 
三笘さんは大分県日田市で作陶する作家です。
3年前の2010年の展示会では愛知県の常滑から大分に移られたばかりで、
地元の土を使い「黄石釉」と名づけた焼き物を見せてくれました。
 
黄石釉のほか灰粉引きの日常器、錆鉄釉の花器やふたものなど、味のある作品はどれも店主好み(!)で
滋味で味わいがあり、お料理が美味しそうに映える、そして何気に可愛いらしさも感じられて
我が家の棚にも使い馴染んだ三笘さんの器がたくさん並んでいます。
 
大分に移られてからは展示会中心の活動で、残念ながら常設に器が入荷することはほとんどありません。
なので割ってしまったら大変、少々の欠けなどは継いだりして大事に使っていますが、
待ち遠しかった3年ぶりの展示、私も買う気満々(笑)で楽しみにしています。
三笘さんの器をお探しの方やご興味のある方などたくさんの方にご覧頂きたいなと思います。 
今展は少し会期も長めに8日間、初日は三笘さんも在店予定です。
お時間ございましたら、ぜひぜひ。
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2013年3月8日


 
 
長峰 菜穂子  陶展
 
3月9日(土)~3月14日(木)
会期中無休
         
営業時間は12時~19時まで
日・祝日は18時まで
最終日は17時まで
 
長峰さんの在店日 9日
 
 
ロンダジルでは3回めとなる、長峰さんの個展を催します。
 
今年で独立して10年、節目の年を迎えた長峰さん。
ロンダでは2006年から常設で作品をご紹介させていただき、
現在の店舗に移転した2008年の12月に初めて展示会をしていただきました。
それから早8年、だんだんと作品の方向性がはっきりと見え始め、
現在では長峰さんらしい洋陶スタイルが確立したと思います。
男性では李朝や日本の古い器からインスパイアされた作品作りをする方は多くみえますが、
それとはまた異なりヨーロッパの古い器を収集し、そこからイメージを膨らましていく女子的アプローチは
長峰さんの取り組みが始めなのではないでしょうか。
 
今展は長峰さんの洋陶の数々を、ロンダの和室(!)にて展示、ご紹介する予定です。
人気のジャグやコンポート、お皿等ともに
リクエストして作っていただいた陶製のフードカバーなどたくさんの作品をご紹介いたします。
9日(土)は長峰さんも在店くださいますので、お時間ございましたら、ぜひ。
 
年々人気の高まっている長峰さんの展示会、初日の9日(土)はたくさんのお客様のご来店を予想しております。
初日は入店頂ける許容範囲を超えるお客様がご来店くださった場合は整理券をお配りする場合がございます。
また当店は静かな住宅街の中にある店舗ですので、
誠に恐れ入りますが、近隣の方のご迷惑にならないよう早い時間からお待ちいただくことはご容赦くださいませ。
どうぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
 
展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]