ロンダからお知らせ。

2013年1月21日

新年はやっぱり新しい気持ち、真っ白な気持ちで迎えたい。
ということで、2013年も後藤義国さんの粉引きの器の展示会からご紹介いたします。
 
益子で長く作陶をしている作家さん、
「展示会といっても普段通り、定番のものしか作れないよ。」という後藤さん。
ちょうど私と同い年、年齢も40半ば、
若い作家さんがどんどん成長して追い上げられ来て、上には上の熟練の作家さんがいらして。
私などは一番悩み多い年齢なんじゃないかなと思うのですが、
自分の思う方向をブレずに進む後藤さんはやっぱりすごいなと思います。
今展も粉引きのポットなどのお茶の器と普段使いの暮らしの器をご紹介いたします。
 
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。
ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]

ヨコロくじ無事終了しました!

2013年1月15日

3日間のヨコロくじ無事終了しました!
参加して頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

 

初日2日目は寒さはあるものの晴天に恵まれ、気持ちの良い散歩日和になりました。

 

オープンと同時にくじをしに来た方や、色々お店を回って何度もくじをしてくれた方、

1回目で大当たりを出す方、何回やっても当たらなかった方、

大勢で、友達同士で、親子で、一人でと様々な方の悲喜こもごも。

 

楽しかったです。

 

印象的だったのは各店舗共に、クジを引いて楽しんでいる笑顔が
色々な所で見れたことです。

周りにいる人も一緒になって笑ったり、応援したり、今回も
前回同様の光景を見れたこと、本当に嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日はまさかの大雪。

 

そんな中でもわざわざ参加してくれた人がいたことに驚きと喜びを感じました。

改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

ヨコロジーメンバーは個人でやっているお店が中心です。

個人でやっていると大変な事も多くあります。

表面には見えない色々な事をこなしながら、日々お店を運営しています。

そんな中で一番の嬉しい事。

 

お客さんの喜ぶ姿です。

 

それで全て大変な事も、乗り越えていけます。

そんなお客さんんの喜ぶ姿を2013年初めにいっぱい見ることが

出来ました。

もう頑張るしかありませんね。

 

これからもヨコロジーのお店はいつも通り営業しています。

他にも神楽坂には沢山の素敵なお店やイベントがあります。

是非、神楽坂にお越しください。

是非、お店にお立ち寄りください。

散歩しながら。

 

お待ちしております!

 

本当に沢山のヨコロくじ参加ありがとうございました。

そして、

ヨコロくじに協力をして頂いたみなさまありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

参加していただいた全てのみなさまが、今年一年幸せに過ごせますように。

 

◆協力

ウェブ構築 芸力さん

手ぬぐいデザイン BOBICOさん

情報発信 法政大学 梅崎ゼミのみなさん

 

ヨコロジーメンバー一同

本日最終日、大雪です。

2013年1月14日

本日ヨコロくじ最終日です。

1日目、2日目と天気に恵まれ、沢山の方に「ヨコロくじ」参加して頂き、

本当にありがとうございます!

 

でも最終日、大変な大雪になりました。

深々と降る雪でしたら風情もありますが、ここまで降るとは。

なので、お店によっては営業出来なかったり、早めに閉店したりする場合があります。

*お手数ですが直接お店に確認してみてください。

大変申し訳ありませんがご了承下さい。

 

それでも元気にオープンしているお店もありますので、

是非今年の「ヨコロくじ」最後まで楽しんで下さい。

神楽坂は坂も多いので、くれぐれも足元には気を付けてくださいね。

 

*画像:今日のカド

いよいよ明日から「ヨコロくじ」スタートです!

2013年1月11日

いよいよ明日から3日間「ヨコロくじ」始まります。

 

各店ギリギリまで準備に追われ疲れがありますが、

明日、来てくれる皆さんの笑顔が疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう!

 

是非、ゆっくり神楽坂を散歩しながら、各店舗でくじを楽しんで下さい。

いい笑顔期待してます!

 

ヨコロくじ掲載して頂きました。

・ リビング東京Web

・ 毎日新聞朝刊(1月10日付

 

ありがとうございます。

 

本日より吉田有紀展「Rider, Stream and Speed」がはじまります。

2013年1月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オートバイを危険なスピードで走らせているとアイディアが出てくる。死ぬかもしれない危険な状況だからこそ、鮮明に形がイメージできるのかも知れない。

―吉田有紀

 

吉田有紀(1971年生まれ)は「ものの見え方は人によって異なる」という基本原則に倣い、人によって様々に解釈される形態を意識的に作品化してきました。 受け取り方に差のあらわれるイメージは、われわれの生活する社会のなかで、おぼろげだが確かにそこにある世界そのものであり、現実の曖昧さは真実の不確かさにつながっています。 作家はその矛盾を鑑賞者に投げかけています。

本展は英国のロマン主義の画家ジョセフ・マロード・ウイリアム・ターナー(1775-1851)の作品よりタイトルを想起し、生死の境にある異世界をさぐる試みとなっています。また会場に設置された大型オートバイから見る映像作品と通じて、作家の視点をご体感ください。

 

吉田有紀(1971年神奈川県鎌倉生まれ)

1995年 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業

1997年 多摩美術大学大学院美術研究科修了

1998年 第3回昭和シェル石油現代美術賞入選

1999年 第10回関口芸術基金賞優秀賞

2000年 第11回五島記念文化賞新人賞(2000-01年 ロンドン大学スレード美術学校に学ぶ)

2006年「NO BORDER 日本画から日本画へ」(東京都現代美術館)

2009年 META II(高崎市タワー美術館ほか)

2010年 META II(神奈川県民ホールギャラリー)

2010年「異形‐景」(カスヤの森現代美術館)

2011年「Gateway
Japan」(トーランス市美術館 カリフォルニア州)
吉田有紀「Rider, Stream and Speed」

2013年1月11日(金)~2月9日(土)

開廊12時から19時 日月祝休廊

ヴェルニサージュ:1月11日(金) 18時から20時

 

カグラザカヨコロジー

2013年1月12日(土)~14日(月) 会期中無休

年初恒例の神楽坂イベント。弊廊では「吉田有紀のアートくじ」を開催いたします。

Contemporary Conversations 2

現代美術と現代音楽の邂逅。いま最もホットなギタリスト、笹久保伸を迎えての弊廊2回めのリサイタルです。大好評につき前売券の販売は終了いたしました。

2013年1月19日(土)17時開演 ※演奏中は吉田有紀展閲覧のみの入廊はできません。ご了承ください。

出演:笹久保伸(ギター)

料金:前売2,500円/当日2,800円

企画:イメージエア音楽事務所

【詳細はこちらへ】

 

Contemporary Conversations 3

新春豪華プログラム第2弾は、尺八奏者田嶋謙一を迎え、作曲家木下正道がシーンの最先端を紹介します。こちらもご予約はお早めに!

2013年1月27日(日)15時30分開場 16時開演

出演:田嶋謙一(尺八)

料金:前売2,500円/当日2,800円

企画:イメージエア音楽事務所

【予約・詳細はこちらへ】

 


[ eitoeiko ]

「新宿ものづくりマイスター 技の名匠」に選ばれました。

2013年1月10日

 

 

 

 

 

「平成24年度 新宿ものづくりマイスター 技の名匠」にヨコロジーのメンバー

ベルパッソの捧さんと鮎藤革包堂の鮎澤さんお二人が選ばれました!

素晴らしい!おめでとうございます!

 

同一業種に10年以上従事し、優れた技術・技能を持ち後進の指導を行っている人を

「技の名匠」として認定している制度です。

ヨコロジーとしても大変誇りに思います。

 

鮎澤さんが

「名匠ってもっと年配の人の事ですよね。」と言ってましたが、

「十分、鮎澤さんもその域に入って来てますよ。」と伝えました。(笑)

 

皆さまも、お二人にあったら「おめでとうございます」と祝福してください。

 

*画像は鮎藤革包堂のブログより。

*ベルパッソは諸事情により今回の「ヨコロくじ」には不参加です。

 

 

インタレストのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月7日

インタレスト【洋服・靴・雑貨・アクセサリー】
東京都新宿区袋町2 鈴木ビル1-A
☎ 03-6457-5360
営業時間:12:00〜19:00
休み 火曜日
http://interest-kagurazaka.jp/

 

地蔵坂をちょこっと上った脇奥にあります。

ヨコロジーメンバーの新人で、お店自身も昨年4月に出来たばかりです。

神楽坂は、洋服のお店が少なくその中では貴重な存在です。

店主 山口さんはアパレルとはまったく違う仕事出身ですが、どうしても店が

したくて始めたなかなか熱い人です。

そのような情熱も、お店を続けていくと忘れてしまいがちですね。

ヨコロジーの中に、また新たな力を与えてくれるそんな存在かもしれません。

楽しみです。

 

そんなインタレストのヨコロくじは

「インタレストのスペシャルコラボくじ」

 

くじの詳細:
当店で大人気の革小物、kokochi sun3の「レザートレイ」。
この会期のために、他のブランドとのコラボレーションで、
スペシャルなアイテムをご用意しました。
当店でお買い上げ下さったお客様皆様にくじを引いて頂けます。
※会期中、秋冬物のセール期間中です!

 

会期中の営業時間: 12時~19時


[ インタレスト ]

カドのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月7日

カド【古民家カフェ・居酒屋】
東京都新宿区赤城元町1-32
☎ 03-3268-2410
営業時間:昼11:30~16:00 夜17:00〜23:00
休み 年中無休(夏期・年末年始除く)
http://kagurazaka-kado.com/

 

赤城神社近くのかどにあります。

一昨年に、耐震工事で閉店していましたが、昨年夏に復活しました。

地元の人達が本当に喜んだ出来事です。

それほどまでに愛されているお店です。お店の雰囲気が良いということも

ありますが、店主 トキオカさんの作る食事が上手い。

家庭的でありながら、必ずお店としての味付けが一工夫されています。

そうでなくては愛されません。

 

どちらにしてもトキオカさんも店も、神楽坂の隠れドン的存在だと

勝手に決めています。

 

そんなカドのヨコロくじは

「丁半サイコロくじ」

 

くじの詳細:
期間中『カド』ではランチを食べていくださったお客様にサイコロを振っ頂いて

ピタリ数が当たればオリジナルの手ぬぐいをプレゼント、

外れても奇数、偶数が当たればデザートをランチにお付けします。

 

会期中の営業時間: 11時30分~14時30分(ランチタイム)、17時~23時(夜)


[ カド ]

jokogumoのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月7日

くらしの知恵と道具 jokogumo ‐よこぐも‐ 【生活道具】
東京都新宿区白銀町1-6 1F
☎ 03-5228-3997
OPEN:水・木・金・土 12:00~18:30
(営業日は事前にHPでご確認下さい)
http://jokogumo.jp/

 

昨年店舗を白銀公園をぐぐっと下ったところに移転してます。

ヨコロジーメンバーでは新しい方ですが、すっかり馴染んで今では神楽坂に

なくてはならない存在です。

並んでいる商品も素敵ですが、店主 小池さんの人柄が非常に大きい。

お店で話しをしていると時間を忘れて長居してしまいます。

ヨコグモにくる人は、必ずそんな経験あるのではないでしょうか。

これこそが、お店のスタイルなんです。

是非、椅子にでも座りながら邪魔にならない程度に長居していきましょう!

 

そんなヨコグモのヨコロくじは

「松竹梅のこけしくじ」

 

くじの詳細:
新年のjokogumoは、くじの入ったオリジナルこけしを販売します。
20個限定空くじなし。「選べる景品」松竹梅!こけしも普通にかわいいです。
*通常のお買い物のお客さまにお楽しみいただけるくじもご用意しております。

 

会期中の営業時間: 12時~18時


[ jokogumo ]

La Ronde d’Argileのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月7日

(ラ・ロンダジル)【ショップ&ギャラリー&カフェ】
東京都新宿区袋町26
☎ 03-3260-6801
営業時間 11:30~18:30(祝日は18:00まで)
休み 日・月曜日
※展示会期中は営業時間が変ります。詳しくはHPをご参照ください。
http://la-ronde.com

 

袋町の緩やかな坂の途中にある日本家屋の一軒家です。

格子戸をガラガラと入っていく奥の空間は店主 平盛さんによって

隅々まで愛情が注がれています。

棚やテーブル、椅子そして、選ばれ並ぶ品物たちのバランスはさすがです。

2階へ上がったその空間も感心せずにはいられません。

是非、1階、2階どちらもじっくりと堪能してみてください。

 

そんなラ・ロンダジルのヨコロくじは

「大きなつづらと小さなつづら その2」

 

くじの詳細:
福の神さまは、どのつづらに隠れているのでしょうか?
つづらの中にはロンダおすすめのお品が入っています。
お正月だもん、
今年も大盤振る舞いしちゃいます。
各日限定5つ
※つづらは含まれておりません。
お気軽に楽しめる「ゆず茶くじ」もご用意しています。
お散歩ついでに、ぜひ。

 

会期中の営業時間: 12時~18時


[ La Ronde d’Argile ]

散歩でめぐるヨコロくじ

2013年1月6日


いよいよヨコロジーイベントの開催が迫ってきました。
今年のアン・ガトーはぶたのサイコロです。やり方は簡単、期間中に当店でご飲食またはお買い上げの方にぶたのサイコロを振って頂きます。5匹のぶたの立ち型で点数が出ます。高点数を目指してプレゼントをゲットして下さい。

期間中の限定メニューはニューイヤーブレンド500円、シフォンのショートケーキ650円、ニューイヤーブレンドとシフォンのショートケーキのセット1000円です。

みなさまのご来店をお待ちしております。


[ Salon de Thé Un Gâteau ]

マンヂウカフェ mugimaru2のこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月6日

【カフェ】
東京都新宿区神楽坂5-20
☎ 03-5228-6393
営業時間 12:00~21:00
休み 水曜日
http://www.mugimaru2.com/

 

神楽坂上、大久保通りチョイ脇にある一軒家です。

外観の佇まいがすごい。レトロというか芸術です。

細くきつい階段を2階へ上がるとまた異空間で、神楽坂にきたら必ず訪れたい。

店主 早苗さんは昼間まんじゆうを蒸かしていて

「こんにちは。まんじゅう1個!」

「どのまんじゅうにする?」

こんな感じのやりとりが日常茶飯事です。

ちなみに、夕方には銭湯に行ってしまうのでいないことが多いです。

*ムギマルのこけしは猫になっていてかわいいですよ。

 

 

そんなマンヂウカフェ mugimaru2のヨコロくじは

「ジャ~ン・ケン・ぽんくじ」

 

くじの詳細:
初春一発じゃんけん勝負!!
店内にてお茶していただいた方、もしくは店頭にてマンヂウ4個(560円)以上

お買い上げの方、スタッフと一発じゃんけんで勝った場合、マンヂウ一個

その場で差し上げます。
もっといい夢をみたい方、上を狙いたい方は、三回、五回…連続勝つと

豪華商品も当たる~かもよ。
真剣勝負グーチョキパーで盛り上がりましょう。

 

会期中の営業時間: 12時~21時


[ mugimaru2 ]

フラスコのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月6日

【ギャラリー】

東京都新宿区神楽坂6-16
☎ 03-3260-9055
営業時間 催しによる
休み 催しによる
http://www.frascokagura.com/

 

白銀公園へ行く途中にあります。フラスコという名の通り

様々なジャンル(ライブ、カフェ、落語、ワークショツプなど)を複合的に混ぜ合わせて

展示を行っています。

普通に「今日はなにやってるのかな」とフラッと寄ってもらえる空間を目指しています。

店主の日野(貞と一緒)さん自ら色々な展示を考えて自分自身も楽しみたいと

思っていますので、面白い展示が多いのは当然かもしれませんね。

 

そんなフラスコのヨコロくじは

「m-actの新春フラスコくじ」

 

くじの詳細:
自由な作品を発表するアート集団m-act恒例の冬のお祭り企画を開催します。
会期中、m-actオリジナルくじをご用意します。
2種類のくじを引いて2013年を楽しく始めましょう!
空くじなし。さて、何が当たるかな?

 

会期中の営業時間: 12時~20時


[ フラスコ ]

神楽坂ろびんのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月6日

【飲食店】
東京都新宿区岩戸町19
☎ 03-5261-2813
営業時間
(カフェ・ランチ)11:30〜16:30 ※ランチ売り切れ終了
(バータイム)18:00〜23:30
休み 月曜日
http://www.kagurazaka-robin.com/

 

神楽坂上、大久保通り裏にあります。古い一軒家です。

なかなか味わい深い空間で、2階に上りちゃぶ台でお酒をまったりと飲みながら

会話を交わす。

オーダーをお願いするときは「チリンチリン」と粋に鈴を鳴らす。

ろびんの正しいスタイルです。

店主の一丸さんが提供する食事はなかなか渋い。

どちらかと言うと玄人好み。少し大人な世界を堪能できるお店です。

 

そんな神楽坂ろびんのヨコロくじは

 

「呑みくじ」

くじの詳細:
『ぐい呑みくじ付き昼酒セット』『湯呑みくじ付き番茶セット』をご注文のお客様、
当たりが出ればなんとお代はタダ!年の始めの小さな運だめし!
イベント期間中、スペシャルメニューでお待ちしております。

会期中の営業時間: 11時30分~17時(最終入店16時)
*申し訳ございませんが、お子様連れでのご入店はご遠慮いただいております。


[ 神楽坂ろびん ]

2013年のヨコロくじのご紹介

2013年1月6日

2013年の1月

ヨコロくじが帰ってきます!

2012年好評だったヨコロくじ、今回も16店舗参加で

1月12日(土)13日(日)14日(月祝)の3日間行います。

カグラザカヨコロジーの事や、ヨコロくじを知らない方にご説明

 

■ヨコロジーについて

なにか神楽坂でできたら

なにか店同士でできたら

なにか喜んでもらえることができたら

なにか楽しめることができたら

そんな思いの中、神楽坂で店を構える比較的新しいメンバーが、

自主的に集まり意見を出し合い面白い企画をしようと本気で考え

2008年「カグラザカヨコロジー」として誕生しました。

*この名は横路地+エコロジーを合わせた造語です。

 

■ヨコロくじについて

年初めの神楽坂は

七福神の毘沙門天、

地元に愛される赤城神社、

縁結びの東京大神宮と

初詣で賑わいます。

この時期にヨコロジーの各店舗は

オリジナルのくじを用意して

新年をお祝いしながら楽しみます。

是非、散歩ついでに各店舗を回り

運試しながら盛り上がって下さい!

 

 

■当たりについて

各店舗統一景品としてヨコロジーオリジナルの手ぬぐいが当たります。

それ以外の当たりは各店舗で違います。

ヨコロジーオリジナル手ぬぐい出来ました!

*詳しくは各店舗にお問い合わせください。

・・・・・・・・

 

これから参加店舗の紹介を開催までしていきますので

是非、ご覧ください。

*お店それぞれのコケシのデザインが確認できます。

よく特徴を捉えてますよ!

そして実際に開催時の散歩コースを事前に決めて頂ければ

幸いです。

 

*ヨコロジー公式パンフレットは各店舗で配布しています。

神楽坂まで取りに来れない方はこちらからどうぞ→

 

*こちらの記事は1月14日まで、ページのTOPに表示しています。

 

ヨコロジー一同

 

 

 

日本茶 茜やのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月5日

【日本茶カフェ】
東京都新宿区袋町24
☎ 03-5206-7990
営業時間 12:00~18:00
(ラストオーダー17時30分)

土曜日のみ営業
※祝日の土曜日は休

http://www.akane-ya.net/

 

袋町の分かりづらい場所にあります。

でもお店を見つけた時は、喜びに思わずニャッとします。

暖簾をくぐった、その空間は正に店主 あかねさんの世界。

ゆっくりとした時間が流れる心地よい空間です。

今回のヨコロジーの公式パンフレットもあかねさんデザインです。

素敵です。

 

そんな日本茶 茜やのヨコロくじは

「おめでたいやき釣り」

くじの詳細:
小さな釣り堀で「たいやき釣り」。
茜やの急須や茶葉、お正月のお干菓子などなど・・
「海老」「鯛」ならぬ「鯛」で「鯛」が釣れるかな?!
会期中はお正月を楽しむ煎茶コースや玉露、
白いおしるこなどの特別メニューも。
こりゃめでたい。

 

会期中の営業時間: 12時~18時


[ 日本茶 茜や ]

大洋レコードのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月5日

【セレクトCDショップ】
東京都新宿区矢来町139
☎ 03-3235-8825
営業時間 12:00~19:00(土日祝 12:00~19:00)
休み 水曜日・第三日曜日
http://taiyorecord.com/

 

東西線神楽坂2番出口、象さん公園(ゾウの滑り台がある)近くにお店があります。

ブラジル、アルゼンチン、ベイスターズ、お酒をこよなく愛する店主 伊藤さん。

お店に行き自分の好みを伝えると、的確にセレクトしてCDを聞かせてくれます。

なんとも頼りになります。

なかなか手に入らないCDを是非見つけてみてください。

*大洋レコードのコケシの頭にレコード盤があるのが笑える。

ヨコロくじ期間中はイベント盛りだくさん!詳細はこちら→

 

そんな大洋レコードのヨコロくじは

 

「アルゼンチンワインと弾き語りの体温 3 days」

 

くじの詳細:
店主夫妻のデュオをホストに都内で活躍する演者を各日招き、テラスでアルゼンチン・ワイ

を嗜みながらの親密なアンプラグド・ライヴ。当たりが出ればもう1杯。

1杯500円 LIVE:各日午後2時~3時半/酒類卸・(株)ひのや後援

 

会期中の営業時間: 12時~16時30分
※出演者スケジュールは店頭 /HPにて発表

 


[ 大洋レコード ]

神楽坂 貞のこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月5日

【靴・雑貨】
東京都新宿区神楽坂6-58
☎ 03-3513-0851
営業時間 12:00~19:00(日祝は18:30まで)
休み ほぼ無休
http://www.sadakagura.com/

 

朝日坂にあるこじんまりと小さな店です。

でも中身は楽しいことが一杯詰まっているそんなお店です。

セレクトされている商品は日本全国から作家ものや職人もの集めていて靴中心です。

なぜなら店主 日野(貞さんと呼ばれています。)さんは元靴の業界で仕事をしていたから。

なので靴の悩みなど相談にのってくれますよ。

 

そんな貞のヨコロくじは

「笑う貞には福来る!」

 

くじの詳細:
前回の「福入りダルマ26個で運試し」が大好評!
なので、今回は縁起の良い”こけし”を沢山作ります。
1回でも何回でも運試しができて小当たり大当たりあり、
盛り上がること間違いなし。最高の笑顔期待してます!

詳細はこちら→

 

会期中の営業時間: 12時~19時(日祭18時30分

 

 


[ ]

Salon de Thé Un Gâteauのこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月5日

Salon de Thé Un Gâteau

(サロン・ド・テ アン・ガトー)【カフェ】
東京都新宿区神楽坂3-1-26 MSビル2
tel.03-3260-6615
営業時間 (平日)11:30~19:00 (土日祝)12:00~18:30
休み 月・第1火曜日
http://un-gateau.com/

 

かくれんぼ横丁にあります。石畳のある神楽坂らしい場所です。

神楽坂は意外とカフェ出来る場所が少なく(チェーン店は別)貴重な存在です。

ガラス張りのお店の佇まいの奥では店主 小山さんが一生懸命、もくもくと

シフォンケーキを作っています。

このシフォンケーキがファッファッして本当においしい。

店内が満席だったらテイクアウトしてでも食べたい。

 

そんなSalon de Thé Un Gâteauのヨコロくじは

 

Piglet  Dice(ぶたのサイコロ)

 

くじの詳細:
会期中ご飲食またはお買い上げのお客様は、
Piglet Diceで運だめし。何が当たるかはお楽しみ。
特別なお菓子をご用意してお待ちしております。
あなたの1年がトントン拍子でありますように。

 

会期中の営業時間: 12時~18時30分


[ Salon de Thé Un Gâteau ]

ヨコロジーオリジナル手ぬぐい2013出来あがりました!

2013年1月4日

あけましておめでとうございます。
2013年始まりました。
今年もカグラザカヨコロジーをどうぞよろしくお願いいたします!

 

来週には早速ヨコロくじも始まります。
引き続きお店の紹介をしていきます。

 

そして、ついに、
ヨコロジーオリジナル手ぬぐいが出来あがりました!
色々試行錯誤しながら出来上がったこの手ぬぐい。
今回もなかなかいい感じでとてもうれしいです。
とくにこけしファンにはたまらないのではないでしょうか。
是非、皆さんヨコロくじに参加して、くじを引いて手に入れてくださいね。

 

*販売していません。各店舗のくじで当ててください。

 

・・・・・・・・・・
■ヨコロくじについて

来年2013年の1月

ヨコロくじが帰ってきます!

2012年好評だったヨコロくじ、今回も16店舗参加で

1月12日(土)13日(日)14日(月祝)の3日間行います。

カグラザカヨコロジーの事や、ヨコロくじを知らない方にご説明

年初めの神楽坂は

七福神の毘沙門天、

地元に愛される赤城神社、

縁結びの東京大神宮と

初詣で賑わいます。

この時期にヨコロジーの各店舗は

オリジナルのくじを用意して

新年をお祝いしながら楽しみます。

是非、散歩ついでに各店舗を回り

運試しながら盛り上がって下さい!

2013年ヨコロくじ→

 

 

■当たりについて

各店舗統一景品としてヨコロジーオリジナルの手ぬぐいが当たります。

それ以外の当たりは各店舗で違います。

*詳しくは各店舗にお問い合わせください。

ギャラリー坂のこと(ヨコロくじ参加店)

2013年1月4日

【ギャラリー】
東京都新宿区築地町2-1F
☎ 03-3269-8330
営業時間 11:00~19:00
休み 水曜日
http://www.gallery-saka.com/

 

 

赤城神社脇の道を思い切り下ったところにあります。

なかなかきつい坂です。

でも、行きついたお店の佇まいは渋くて「おっ」と思わせます。

店主 中川さんの選ぶ作品や企画展はどれもレベルが高い。

是非、坂を一気に下ってお店を目指して下さい。

帰りの上りもきついけど気持ちは晴れやかです。

 

そんなギャラリー坂のヨコロくじは

巳年も、坂でエンギモノ!

くじの詳細:
今年も、新年を寿ぐいろいろなエンギモノを並べています。
会期中、お買い上げのお客様に引いて頂く「開運くじ」では、
坂で大人気の作家の本展オリジナル景品も当たるチャンス!
新年のエンギモノ&運試し、ぜひぜひお運びください。

 

会期中の営業時間: 11時~18時30分


[ gallery 坂 ]

大洋レコードのヨコロくじ2013

2013年1月2日


「アルゼンチンワインと弾き 語りの体温 3 days」
2012年1月 12日(土)・13日(日)・ 14日(月・祝)

場所:大洋レコード・テラス 入場無料・飲食有料
店主夫妻のデュオをホストに都内で活躍する演者を各日招き、テラスでアルゼンチン・ワインを嗜みながらの親密なアンプラグド・ライヴ。ワイン一杯500円、当たりが出ればもう1杯。
LIVE:各日午後2時〜3時半/酒類卸・(株)ひのや後援

寒空の下、体温をじわじわ上げる為ホットワインなどもご用意します。
会期中は 12:00 – 16:30 の店舗営業

出演者プログラム:

2013年1月12日(土) 14時〜15時半

“フランス人が語る全編日本語の落語!”
cyril
尻流複写二(シリル・コピーニ)
1973年に南仏ニースで生まれた尻流複写二は、高校時代に日本語の勉強をはじめ、その頃より日本の古典芸能である落語に興味を持ち始める。1997年09月に来日し、2010年大阪での落語家・林家染太との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。2011年に開催された「第一回国際落語大会イン千葉」に出場し3位を獲得。外国語で落語を演じる三遊亭竜楽のフランス口演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的である。

“キャバレー・ジャズ・ヴォーカルをアコースティックな編成で”

MAI (vo), $hinobu (g), Nemotsu (drs) [from femme est femme]
マリリンモンローの時代にタイムスリップしてしまうようなムードたっぷりキャバレージャズバンド。今回はギター、ドラム、ボーカルの小編成でスタンダード中心に演奏します。アルバム「フェムエフェム」大洋レコードより発売中。
soundcloud内 “femme est femme” セット
http://www.femme–est–femme.com/

“日本語であることに拘った親密なボサ・ジャパ・ノヴァ”

ryosuke itoh e shiho ( 12日のみ feat. ホムロ亮介)
8歳でピアノを習い、野田市の中学で吹奏楽部に在籍、越谷の高校で軽音楽同好会、その後も常に音楽と関わって来たS.S.W.伊藤亮介と、幼少よりピアノとフルートを習得してきた志保。バンド活動での出会いを経て現在はブラジル、アルゼンチンからのセレクトCD店 – 大洋レコードを運営するふたりの唄とガット・ギター、フルートを中心にコーラス・ハーモニーや小物楽器を充実させた夫婦デュオ。ブラジルのアーティストに日本語ヴァージョン歌詞を提供したり、アルゼンチンからの来日アーティストと共演したり、2011年には伊藤のソロにてブエノス・アイレスとサンパウロで友人音楽家たちと共に複数のライヴ出演や現地ラジオ局でのスタジオ・ライヴも経験した。beakers folklorico japon としてアルバム「bossa japa nova…」(2009)、デュオ名義で8cmCDアルバム「en la casa」(2011)を発表。最新作はアレンジ変更&リミックス3曲 + セルフ・カヴァーを含む新録4曲の8cm CDR作品「la em casa」。
Facebook : ryosuke itoh e shiho

——————————————————————

2013年1月13日(日) 14時〜15時半

“サンパウロ生まれ浅草在住のブラジル人女性シンガー”

サブリナ・ヘルシ Sabrina Hellsh
サンパウロ生まれの日系ブラジル人シンガー。’06 年より東京に居を構え、浅草の「キ・ボン」などを中心に多彩な活動を展開。’08年、浅草サンバカーニバル「仲見世バルバロス」のリードボーカルをつとめ、 優勝に導いた。’10年にはSSWアルトゥール・ヴィタルとともにデュオArthur&Sabrinaを結成、ランブリング・レコーズより「バラ とひまわり」をリリース。ドイツのアーティスト・グループ「リミニ・プロトコル」の日本公演「Cargo Tokyo-Yokohama」の演劇舞台で美空ひばりの「港町13番地」を歌ってから、日本の歌謡曲に魅せられ、弾き語りをはじめる。心を「アブラッソ=抱擁」するような暖かな歌声は、日本とブラジルの古きよき時代の郷愁をもっている。
https://soundcloud.com/sabrina-hellsh

“神楽坂の詩人によるポエトリー・リーディング”

福士 透
詩人
青森県弘前市出身。
現在、印刷、製本、出版の
街でもある神楽坂にて
執筆活動中。
詩集: c jam hispelique

ryosuke itoh e shiho
上記参照。この日は詩人の福士 透さんのポエトリー・リーディングとコラボレイトして、「en la casa」のショーを行ないます。

——————————————————————

2013年1月14日(月・祝日) 14時〜15時半

”各地のカフェ・ライヴなどで人気・実力ともに国内屈指の女性ボサノヴィスタ”

山本のりこ
兵庫県宝塚市出身、東京在住。ボーカリスト、ギタリスト、ソングライター。
5才からクラシックピアノを習い音楽の基礎を身につける。神戸大学在学中にアメリカのルーツ音楽などに興味を持ち、シンガーとしてステージ活動を始める。1990年代よりラテン語圏の音楽、特にブラジル音楽へと深くのめり込み、ボサノヴァを歌うようになる。2002年に1stソロアルバム「CALOR」を発表。ついで2004年には「草の指輪」をリリース。国内ワールドミュージックチャートでは邦人で数少ないチャートインを果たす。2006年の最新アルバム「bitter sweet」では英米ポップスやロックのカバーを柔らかいスタイルで歌い新しい境地を開いた。現在、全国各地のライブやイベントに出演し活躍中。また、ハーゲンダッツや花王のTVCMでもその声とギターを披露している。そのストイックでいながら温かい声により、聴くものは一瞬にして奥深い空間へいざなわれる。
http://www.noriko-yamamoto.com/

ryosuke itoh e shiho
上記参照。できれば3日間ともセットリストをすべて変えて挑みたいと思います。


[ 大洋レコード ]