ロンダからお知らせ。

2012年8月24日

                                                                                                                                                                                                                                                                            

ロンダでは2年ぶりになります、大村剛さんの陶展をご紹介いたします。 

大村さんといえば、色絵や黒の独特な色彩、オブジェや玩具を思わせるフォルムなど

まさに大村さんだけが創造する、独特の器の世界観をもった陶芸家。

今展でも惜しみなくその世界を私たちに見せてくれると思います。

上の画像は手のひらに納まってしまうほど小さな豆皿、

すこし玩具のパーツのようにもみえ、シンプルに揃えたテーブルに、遊びを添えてくれる楽しい器です。

この他にもピッチャーや片口、お皿や鉢など日常を楽しくしてくれる器を多数ご紹介いたします。

個性的なフォルムや質感からか、どんな風に使ったらいいの?という質問をたまに頂くこともありますが

実はピッチャーも水切れがとてもよくって、器は軽く使いやすいのです。

お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

 

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 

 


[ La Ronde d’Argile ]

ロンダからお知らせ。

2012年8月9日

 

ロンダから展示会のお知らせです。

8月25日(土)から30日(木)まで、「ステンドグラスのある暮らし 村瀬 可衣 作品展」をご紹介いたします。

展示会ならではのデザインも豊富なランプシェード(DM写真の作品は「ぶどう」)、

キャンドルホルダーなど様ざまな作品が並びます。

夏の終わり、夕暮れ時はステンドグラスの明かりがとても綺麗に美しく映える時間帯です。
お時間ございましたら、ぜひ。

展示会の詳しい内容はHPの「Exhibition」をご覧くださいませ。

 

ロンダのHPへはこちらからどうぞ → 


[ La Ronde d’Argile ]