[参加店紹介] 昼行灯ろびん、赤提灯ろびん

2011年12月29日

東京都新宿区岩戸町19
tel. 03-5261-2813
営業時間 ランチタイム11:30~16:30(火~土)
       バータイム 18:00~23:30(日曜日不定営業)
       *期間中のイベント実施時間は 12:00~17:00
       *バータイムは通常営業です
休み 月曜日 ※期間中は無休
HP http://www.kagurazaka-robin.com/  


  
こちらは「しょっぱいカフェ」です。
そして、お店の名前の通り、昼と夜の顔がちがいます。
昼は番茶とお漬物でくつろぐカフェ、夜は酒とつまみを楽しむバーに変身します。
  

  
ろびんさんのヨコロくじは「呑みくじ」。
くじ付きの番茶セットとくじ付き昼酒セットを用意しています。
「湯呑み」か「ぐい呑み」を選んでいただき、裏に『当』の文字があればお代はタダになります!
当たった方は、ぜひその分神楽坂の他のところでお楽しみください。
  
その他、7、8日は「七草茶粥ランチ」を、9日は「成人の日祝い酒せっと」という
お正月ならではの限定ランチメニューもあります。
「成人の日祝い酒せっと」は二十歳でなくても、成人になっている方でしたら
どなたでも召し上がっていただけます。
ぜひほろ酔いで神楽坂散歩をお楽しみください。
  
―くじの経験や思い出はありますか?
  
くじは楽しいですよね!忘年会の余興で現金や国内旅行券などいろいろ当たったことがあります。
旅行は有馬温泉に行きました。
    
―お店周辺で好きなところを教えてください。
  
ネコが共存しているところです。メイン通りは犬を連れている方が多くて、かわいいワンコを愛でて癒されるのですが、
路地に入るとネコがたくさんいるんです。
こちらに来て5年になりますが、この辺では当時からいる三毛のメスの「おばさん」が一番古いですね。
ちなみに私が勝手に名づけました。おばさんはなつかないくせに、甘~い色っぽい声で鳴くんです。
でも振り返ると、目が寄ったヤクザ顔なんです(笑)。
その後オスの「ボス」が現れて、おばさんと仲良くなったんです。
でもそのボスもいなくなってしまって。それ以降どんなオスが現れてもおばさんはなびかないんです。
一途なんですね。
神楽坂のネコの世界を垣間見てください。
    
―神楽坂の好きなところを教えてください。
  
路地です。路地でも昼と夜の風景が違います。夜にしか現れないお店もありますから、おもしろいですよね。
散歩するときにはぜひその違いも楽しんでいただきたいです。
  
―神楽坂の行きつけやオススメのお店はどこですか?
  
毘沙門様の前の路地にある居酒屋「伊勢藤」さん。古い趣のあるお店で黙ってお酒をいただきます。
うちのお店を開店する6時前にちょっと寄って、しばらくぼーっとしてから店を開けることがあります。


[ 神楽坂ろびん ]